わくわくむきりょく生活でいこう!

”むきりょく体質”なりに、より良い毎日を目指す「わくわく無気力生活」を実践中。むきりょく体質”でも夢は叶うのか?

| | 古い記事一覧へ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士登山では携帯酸素より食べる酸素がおススメでした

夏になると、”富士登山のために靴と杖を買った”という記事へ検索で来られる方が増えることに気づきました。

この記事にやってこられるということは、きっと富士山に登るために準備をされてるんですよね。

私が富士山に登ったのは、もう2年も前になってしまいましたが、そのとき、これから富士山に登ろうと思っている方に、どうしても伝えておきたいと思っていたことがあったのを思い出しました。

2年経っても覚えていた、伝えておきたいこととは........


携帯酸素はいらん! ということですな。


携帯酸素は、右の写真みたいな缶に入って、吸入できるようになってるやつなんですが、富士登山の持ち物リストの定番なので、持っていく人が多いです。

でも、これで酸素を吸おうとすると、無駄にスーハースーハーしてしまい、なんだか余計に苦しくなるような、、、私のやり方が悪いんだと思いますが、使いこなすのは意外と難しいです。

けっきょく、コレは登山中1度使ったきり。その後はリュックに入ったまま、取り出されることは2度とありませんでした・・・・

GOLD(ゴールド) 食べる酸素 ペレット(95粒入り×10箱) 000727かわりに活躍したのが、”食べる酸素”。

休憩のときや登りながらでも、ちょちょっと取り出して、ボリボリかじればOKなので、とても手軽。

山頂に近づくにつれ、体力の消耗と空気の薄さで、リュックから何かモノを取り出すのさえ、億劫になってきた私は、大変重宝しました。

それに、コレを食べると少しの間は元気が出たしね!

続きを読む »

富士登山してきた翌日

一昨日~昨日にかけて、1泊2日で富士登山してきました。

画像をUPするだけの余力がないので、とりあえず画像は
登頂時のモブログ記事をどうぞ。→八合目へ / 富士山頂

なんとか山頂までたどりつき、なんとか下界へとたどりつけて
とにかく良かった~というのが、今いちばんに思うこと。
そんくらいギリギリでしたよ、今回は。。。

自分の限界に挑戦シリーズ(←たった今、命名)第1弾の
山手線1周ウォークよりもキツかった・・・
酸素が薄いことと、山小屋でほとんど眠れなかったのが
大きかったかもしれません。

酸素があって眠れた状態で、
山手線と同じくらいのしんどさかなと思うので、山手線1周よりも
ラクということは、少なくともありません。

こっそりさんとTUNKAさんは、山手線より富士山のほうがラク
って言ってたけど、なんでそーなるんだか・・・(^^;)

なんか大変、大変ばっかり言ってますが、
これは、いま現在、全身の筋肉痛と疲労感の真っ只中だからですね。
もちろん、いろんな感動や驚きが一杯だったので
この筋肉痛がとれてくれば、きっと”良かった感”も出てくると思います。

日本人なら、やっぱり一度は登っておくべき!と思いました。

・・が、一度で十分・・・かも・・・・(笑)?

もう、これ以上は新たに文章を考えて書く気力がないので、
さっき友人に出したメールの内容から抜粋します。
テーマは、富士登山で一番驚いたことです。

続きを読む »

富士山 頂上~!

20070826055829
とうとう日本一の山の頂上に来ました!大変だったけど、諦めないで良かった~

8合目へ!

20070825172303
雲が下になってきました!見晴らしがよくて気持ちいい~

-----------------------------------------------------
後日追記:
登っている途中で、モブログやってるなんて
このときは、まだ余裕だったんだなあ・・・(笑)

富士登山のために靴と杖を買った。

今回、富士登山でご一緒させていただくハルカさんから
富士登山買い物記事にコメントをもらったのに気をよくして、詳細記事。
単純なヤツですよ、私は(笑)。

さて、この間の買い物で購入した、富士登山用の靴とステッキ。

靴は、スニーカーだと、足首までしっかり覆われてないので
砂や小石が入ってきて、大変だそうです。
富士山は、砂利道が多いので、足首まで保護できるものがオススメ

hujikutsu.jpg

とりあえず富士山に登るだけで、
さらに本格的に登山をする予定がないなら、↑コレで決まり!
・・・と店員さんが言っておりました。

でも、この靴でも、試着用の凸凹岩場を歩いても、
普通のスニーカーに比べると、全然ごつごつを感じないです。

本格的な登山靴になればなるほど、安全靴みたいな感じになって
重いし、足底も曲がらないので歩きにくい~~

この靴だと、普通の靴に近い感覚なので、確かにGood。

聞けば、TUNKAさんも、この靴を去年買ったらしいので
富士登山初心者の定番なんでしょうね~

富士山ブック2009 (別冊山と溪谷)靴の素材が、布っぽいので雨のときに心配だったのですが、
ゴアテックスとかいう素材で、防水性も優れているそうです。
(アウトドア業界では知らない人はいない素材らしい。)

私は、普段の靴のサイズは24なのですが、今回は25を薦められました。
というのも、厚手の靴下を履いて登るので、少し大きめじゃないと
キツキツになってしまいます。

なおかつ、足先が、少なくとも指1本くらいは余るようでないと
下りのときに、足先が靴にぶつかって、悲惨なことになるらしい・・・

なので、靴を選ぶときは、やっぱり店頭で!
できれば、試着用に下りスロープが設置してあるお店で
実際に下り坂を歩いてみて、つま先が靴に当たらないかを
確認したほうが安心かもしれません。

それから、ステッキ(杖)も買いましたよ!

山手線1周ウォークで、杖の有難さを体感したので、
これは迷うことなく購入。しかも29%オフだったし。

hujitsue.jpg
SINANO シナノ サントレース 3YL


でもTUNKAさんと同じやつを買おうとしたら、
お店の人に止められました。

私は、女性にしては、身長が少し高いので(165cm)、
少し長目のものでないと、下りのときにツラくなるそう。
使用長70-115cm(収納長58cm)を買いました。
(身長が、私より低い方は、これより短いのでいいようです。)

スプリング付きっていうのもあって、確かにそれは
杖をついたときに手への衝撃が和らぐので、手首がラクなのですが
ちょっと長いんですよね~。


PEAKS 1 (エイムック 1737)
リュックからはみ出ちゃいそうなので、
スプリング付きじゃなく短いのにしました。

まだ靴とステッキしか買ってませんが、それでも、なんとなく
富士登山へ向けて、気分が盛り上がってきました♪

あと1ヶ月。
家の近所をウォーキングするときは、この靴を履こうっと。
履き慣らしておかないとね。(^^)

☆私が購入したお店のWEBショップもあります。
夏の富士山向け特集もやってますよ~
好日山荘Webショップ

関連記事:
富士登山には携帯酸素より食べる酸素がおススメでした

HOME このページの一番上へ 次のページへ

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。