わくわくむきりょく生活でいこう!

”むきりょく体質”なりに、より良い毎日を目指す「わくわく無気力生活」を実践中。むきりょく体質”でも夢は叶うのか?

| |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いまさらだけど・・・・皆既日食、見にいきたい!

今日の皆既日食。
日本はお天気に恵まれないところも多く、体験できたのは一部の地域だけだったみたいですね~

東京でも75%の部分日食が見れるはずだったんだけど、厚い雲に覆われていてムリ。雲の切れ間から、もしかして・・・なんて思ってたんで、残念でした。三日月形の木漏れ日の写真、撮りたかったな~

各地の皆既日食の模様をテレビで見ましたが、日食そのものの映像よりも、急に闇のとばりが降りてくる様子のほうが、私にはインパクトありました。



ほんと、夜みたいに真っ暗闇になるんですね~。

上海からの映像を見ると、夜の風景そのもの。ビルに明かりがつき、ネオンがきらめき、車はヘッドライトをつけて走ってる。

続きを読む »

7/22皆既日食を日食グラスなしで楽しむには?

7月22日に屋久島などでみられる皆既日食。

その日が近づくにつれ、ニュースなどでも取り上げられることが多くなってきたので、知ったという方も多いでしょう。(かくいうわたしも、友だちから教えられるまで、全然知らんかった、、、)

完全ガイド 皆既日食日本の陸地で見られるものとしては46年ぶりということで、かなり前から盛り上がりを見せてたみたい。皆既日食が見られる地域へのツアーは、軒並み満員御礼だとか。

なかには船でクルージングしながら、日食を見にいくツアーもあり、こちらは1週間で完売したとニュースで言っておりました。 (世の中、ほんとに不景気なのか・・・?^^;)

でも、46年ぶりですものね。
次に皆既日食が見られるのは、26年後らしいし。

26年後の皆既日食の後がいつなのかわかりませんが、
私が生きてる間に見ることができるのは、せいぜいこの2回でしょう。

だったら、見ておきたい!

でも日食の観察には、日食グラスという観察用の眼鏡が必要なんですと。

昔、黒い下敷きで太陽の観察とかをした記憶がありますが、
(しかも、先生の指導でやったような・・・・)
あれって実は危険っていうことで、いまは厳禁。

しかし日食グラスは、すでに品薄状態。
楽天とかで見ても売り切ればっかり。

夏休みの自由研究としての需要もあるみたいで、家族分として2,3個まとめ買いする人が多いとか。

報道によれば、すでにメーカーの在庫はないそうなので、
ヨドバシなどで見かけたら、大変ラッキーですよ。きっと。

◆ 日食グラスがなくても、日食を楽しむ


続きを読む »

HOME このページの一番上へ

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。