わくわくむきりょく生活でいこう!

”むきりょく体質”なりに、より良い毎日を目指す「わくわく無気力生活」を実践中。むきりょく体質”でも夢は叶うのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一生お金に困らない!?金運神社へ行ってきました

先日、中国株仲間の皆さんと金運ツアーへ参加してきました。

今回の金運ツアーは、6月に私が伊豆で行ってきた、
商魂たくましい”なんちゃって”金運スポットとは、まったく格が違いますよ。

そのスジでは知らない人はいないっちゅうくらい有名。
”富士吉田 金運神社”で検索すると、バカスカ出てきます。
Googleでの検索結果

まあ、一言でいえば、いま流行りの”パワースポット”みたいなんですが、
なんでも、ここに詣でると一生お金に困らない、とか。

パワースポットかどうか、真偽のほどはともかくとして、
一生お金に困らないなんて、
”こりゃあ、行ってみたい!”と思うじゃあないですか。

okumiya

金運神社は通称で、ほんとの名前は新屋山神社。
2合目にある奥宮へ詣でるのが推奨されてるようですが、
本宮のほうへも詣でると、さらにご利益UPという噂もあり。

さらには、願いが叶っていても叶わなくても、
お礼参りをすると、神様が”あ、やべ。まだ叶えてないや。”
と思って、願いを叶えてくれるという話もある。

でも、これは”感謝をする”っていうことが大切なのかもね~
と犬飼ターボさんの記事を読んで思いました。

金運神社   -犬飼ターボのハピサク道

いかん・・・・私ってば、思いっきり願いごとばっかしてきちゃったよ、、、

俗人は、私みたいに願いごとばっかしちゃうから、
お礼参りが必要なのかも?

続きを読む »

インフレに勝つ!

書店でマネー雑誌をチェックしてみたら、
なんと3誌も同時にインフレ対策の資産運用(投資)
という切り口で特集を組んでいました。

偶然なのか、それとも時代の必然なのか・・・

デフレのころにはインフレリスクなんて、
正直なところピンとこなかった。
”銀行に預けておくだけじゃ、お金が増えないから、
投資で増やさなきゃ”という流れだったのだけど、

いまや、”せめてインフレに負けないくらいには
資産運用しないと、どんどん目減りしちゃう

そんな雰囲気になっています。

”増やす”から、”目減りしないように”と
志が下方修正されていることからも、
状況が厳しくなってることが分かる。

デフレでゼロ金利から、インフレでゼロ金利になったのだから、
そりゃ、そうか(笑)

いまさらですが、また少し、
ちゃんと考えなきゃいけない時期にきたかもしれません。
しょうがないなー。

さて、3誌同時のインフレ特集ですが、
ポートフォリオを組んで運用という私のスタイルに
いちばん合った特集だったせいもあって、
日経マネーが一番よかったように思います。

NET MONEYもがんばってたけど、日本株の個別銘柄の特集なので、
資産運用という点ではちょっと偏ってるかな。
日経マネーのほうが、コモディティとか新興国とか、
いろんな切り口から投資商品を紹介してくれてたので、
日本株だけ~っていう人でなければ、日経マネーのほうがおススメです。
(逆に日本株だけなら、ネットマネーのほうが詳しい)

インフレ特集のところじゃないけど、投資家列伝で
pharmさん(WIの中心メンバー)がバーンと取り上げられていて
ポートフォリオの組み方が参考になりました。

外国株は新興国を中心にし、外国債券は先進国・資源国中心。
残りは、金などの現物資産も組み込む。

PFの組み方の考えに共感できるところが多いので
WIのほうでもチェックしておきたい人だな、と思いました。

資産を増やせれば、もちろん嬉しいんだけど、その前に
”インフレに負けない資産運用”は、
最低でもクリアしておかなきゃ話になりません。

投資するのもリスクだし、投資しないのもリスク。
キビシイ時代になってきましたが、負けずにいきたいですね。

B001DCQM2O日経マネー 2008年 10月号 [雑誌]
日経BP出版センター 2008-08-21

byG-Tools

わくわく探しに通信教育をチェック

”わくわくな小さな一歩大作戦”を始めるにあたって戸惑ったのが、
いろいろあったはずの”わくわく”が、すぐには思い出せなかったこと。

いかに最近の生活が、サイト運営や投資に偏っていたか、ということですな。

もちろん、偏っていても楽しければガンガンやればいいんだけど、
”息苦しくなってきていた”ということは、やっぱり見直すタイミングだったんだろう。

で、自分の忘れていた”わくわく”を再発掘するための方策として、
通信教育のHPをチェックしてみたんだけど、
これが、けっこーいい”とっかかり”だった。

受講するしないは別問題として、
いろんなジャンルのいろんな趣味・資格が一同に介してるので、
ばばーっと自分の興味をチェックするには便利。

まったく食指が動かないものもあれば、
思ってもいなかったものに食いつく自分がいて、ちょっと新鮮だった。

一方で、私が興味ゼロのものにも、すごくわくわくしちゃう人が必ずいるわけですよね。

ならば、各人のわくわくの組み合わせまで考えると、
そのバリエーションは無数で、
誰ひとり同じ組み合わせを持ってる人はいないんじゃないかと思えてくる。

人間って、ほんとに多様で、そしてみんながオンリーワンなんだ

・・・・って、通信教育でここまで語るのは行き過ぎですよね(笑)

今回チェックしたのは、ユーキャンがくぶん
通信教育なら、このふたつが代表格。

続きを読む »

”わくわくの小さな一歩”作戦開始から2週間

”わくわくすることの小さな一歩”を毎日やる―
そう決めて2週間。

最初は、いったい何をやればいいのか戸惑ってたけど、
ここ数日で、やっと軌道にのってきた。

”わくわくすることの小さな一歩”って言われても、
何をどうすればいいか、とっさには分からないものなんですよねー ^^;

私の場合、”わくわくすること”が多すぎて、
どっから手をつけ始めればいいのか分からないと同時に
”コレって、ほんとにわくわくすることなの?”っていう不安もあって。

しょうがないので、とにかくパっと思いつくわくわくをリストにし
似たようなものはグループ化。

ホントは、”ソース”のやり方で、ワクワクを発掘するのがいいんだけど、
ちょっと、それはメンドくさかったので・・・・←おい。

そのかわり、あとから思いついた”わくわくすること”を、
そのつど、追加していくことにしました。

グループ化した”わくわく”について、
”やってみたいな”と思うことや、すぐにできることを
思いつくままにPick Up


・・・けっきょく、To Do に細分化してフセンにしてるやん(笑)


”目標を設定して、やれることを細分化してTo Do化する”
という方法も、今の自分に合わなくなったように思ったのだけど、
この方法そのものが悪いわけではなかった、ということですね。

”やるべきこと”や”サイト運営”にばっかり注力してしまったから、息苦しかった。

やっぱりリスト化しておかないと、
そのつど”なにやろ~”って考えることになってしまって、
時間のロスでもあるし、意外と疲れるんですわ、、、

考えてるうちに疲れちゃって・・・そのままダラ~ってなるのは、
私がむきりょく体質なせい?

リスト化しておかないと、やりたいと思ってたことすら、
忘れてしまいがちになり、思い出すのに時間がかかるという、
記憶力減退の問題も大きいとは思いますが、
それはあまり認めたくない(笑)

● 毎日ちょっとずつ”小さな一歩”をやる

このリストから、各分野につき1個ずつ
”小さな一歩”を選んで、やるようにしています。

前日に、”今日はコレをやろう。”という目星をつけとく。

”直感にしたがう”というやり方にはそぐわないんだけど、
いざ、やろう!っていうときに、やることが決まってないと、
勢いが落ちちゃうんですよね、私の場合。

ホントは、朝に”今日は、コレ!”って直感に従って決めたいんだけど、
朝は、やっぱりバタバタしちゃってるし、
仕事から帰ってきた後では、朝とは気分も変わってるしね。

でも、やる前に、もう一度リストに目を通して、
”やっぱり今日は、コレをやりたいな。”という直感は
なるべく大事にしてみようと思います。
(直感に従うことによって、なんかいいことあるのかどうか検証中なので・・・)


本によれば、すべてのワクワクについて、
小さな一歩をやるのが理想なのだけど、
今のところ、1日で全部やるのはムリ~~

でもきっと、1日で全部のワクワクをやれるくらいの
小さな一歩でいいんでしょうから、
このリストを眺めて、意識のうえに上らせるだけでもいいのかも。

さよなら、楽しくないサイト運営

”ソース”という本を読んで
「わくわくすることの小さな一歩を、毎日やるぞ。」と決めてから2週間。

確かに、コレは面白い。
小さな一歩をすることで、さらにやりたいことが
どんどん膨れていく感覚だ。

そして、ここんとこ、
”わくわくの小さな一歩”作戦をやってみて、気づいたこと。

今年前半、なんでサイト運営がつまんなくなっちゃったかというと、
”書きたいこと”ではなく”書くべきこと”を優先して、
しかも、生活の大部分(仕事を除く)を、それに割いてしまってたから。

趣味として楽しくやっていたサイト運営が
いつの間にか義務になってしまったのですね。

”あー、昨日もおとといも更新してないから、今日こそは更新しなきゃ。。。”
・・・これじゃ、楽しいハズがありません。

書きたいことがあれば、毎日だって更新できる。
書きたいことがなければ、更新できない。
それでいいと思う。

いま、自分の持ってるコミュニティが、
サイトを通じて知り合ったものが多いためか、
サイトの価値を維持しなくては、自分の価値がなくなってしまう・・・
どこかで、そんなふうにも思っていた。

でも、サイトはきっかけにすぎない。

サイトに力がなければ、相手にしてもらえないなら、
自分の人間的魅力が、それまでということ。

・・・・それを認めるのも、こわかった。


さらに、アフィリエイトの収入が、ようやく少しまとまった額になってきて
(とはいっても、おこづかい程度ですが・・・)
”もしかしたら、収入の手段のひとつにできるかも?”
なんて欲がでてきたのも一因かな。

でも、もともと”楽しく収入を得る”ために始めたアフィリエイト。
自分の好きなこと・体験などをネットで発信するのが楽しくて、
さらに収入も得られれば一石二鳥だったわけですが・・・・

だけど楽しくなければ、もともとの目的から外れてるやんっ!

私が楽しくなければ、
人生の限られた時間を費やしている意味がないんじゃ?

・・・って、
こんなおおげさに考えるものでもないのかもしれないですけどねー(笑)


でも、今の私に必要なサイト運営をしよう。そうしよう。

-------------------------------
自分が毎日やることのウェイトを少し変えてみただけで、
意外と見えてくることってあるものだなー


”目標を設定して、やれることを細分化してTo Do化する”
という方法も、今の自分に合わなくなったように思ったのだけど、
この方法そのものが悪いわけではなかった、ということも分かった。

小田和正 追加公演決定!史上最年長ドームツアーへ&シングル発売

小田さんの3年ぶりのコンサートツアー”今日も、どこかで”。

9月26日の大阪公演で終了のはずでしたが、
なんと追加公演が決定。しかもドームツアー!

61歳小田和正“史上最年長”ドームツアー

小田さん、がんばるなあ・・・・

続きを読む »

「利息」を忘れてしまった?ゼロ金利時代の日本人

7月に北京へ行ったときの話です。

現地ガイドさんが、銀行預金の利息の話をしているのに、
私たち日本人一同、一瞬、なんの話か理解できなくて、
ぽかーんとしてしまったことがありました。

いまだに、思い出し笑いをしてしまう光景なのですが、
よく考えてみると、それだけ私たちの頭からは、
「銀行にお金を預けると増える」という意識が
抜けつつある
ということで、
改めて、自分の意識の変化に驚いてしまいました。

つい5、6年くらい前までは、
預金一筋で生きてきたってのにね~

中国情報局のコラムに書いた話なのですが、
中国株に興味がない方でも、面白いトピックかな
と思ったので、こちらでも取り上げておきます。

ちなみに、コラム中に出てくる7月の消費者物価指数は、
コラムを書いた時点では速報値しか分からなかったのですが、
その後、修正値が出まして、2.3%と大幅に上方修正されてます。

----------------------------------------
7月に北京を訪れたときのことです。旅行中ずっと、私たちをお世話してくれていたガイドさんと話をしている際、日本との感覚のギャップを感じさせられた場面がありました。

ガイドさん「銀行にお金を預けておけば、少しでも増えるんで……」
私たち  「……(なんの話だ?)」
ガイドさん「(あれ、話が通じてないかな?)ほら、利息がつきますから」
私たち  「利息……利息……? あ~!利息かー!」

さらに続きを読む

HOME このページの一番上へ

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。