わくわくむきりょく生活でいこう!

”むきりょく体質”なりに、より良い毎日を目指す「わくわく無気力生活」を実践中。むきりょく体質”でも夢は叶うのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月のテーマは、”運動、わくわく、資源、そしてカンボジア”

寒いわ、天気が悪い日が続くわで、すっかりメゲメゲですが、
明日からは3月。少しは春らしくなるでしょうか。

3月のテーマは、

・今度こそ運動を習慣化する ←ガンバレ自分
・わくわくの小さな一歩を習慣化する

・資源への投資について情報収集を強化(本、ネットなど)

カンボジア(アンコールワット)へ行くことになったので、
それも急きょ、3月のテーマになりました。
いやはや、楽しみ♪

そういや、カンボジアも資源が豊富らしい。

眠れる鉱物資源の宝庫 カンボジアへの投資とは

さすがに、ここまでディープなところへは投資できないけど(笑)

2月に、生まれて初めて眉カットをしてもらったら、
けっこうスッキリとした印象になった気がするので、
再びボサボサになったころを見計らって、
眉カット&メイクの仕方も習いに行きたい。

でも3月は、運動とわくわくの小さな一歩の習慣化が
最重要テーマかな。

習慣化できるような仕組みづくりを考えてみます!

グラデーションのきれい色で気分高揚、パシュミナストール。

グラデーションのパシュミナストールが、ものすごく気になっていて、結局購入してしまいました。

パシュミナを買うなら、800円のところで十分!とか言ってたくせに、その舌の根もかわかないうちに、2000円のところからお買い上げ。 うーん、ちょろい客だな~^^;

でも、このお店のHPを見ると、すごくグラデーションの色具合が絶妙で。つい。

実際に買った感じは、こんな。↓

続きを読む »

新型インフルエンザ対策にN95マスク買いました

新型インフルエンザ上陸その時どうする?生き残りハンドブック
新型インフルエンザ対策。皆さんはやってらっしゃいますか?

この冬、私も友人に刺激されて、細々とながら備蓄らしきものを始めました。

親戚が集まった機会に、新型インフル対策しているかを聞いてみたら、やってなかったのは我が家だけでビックリ。 私が心配性なのは、やっぱり血筋なのかも(笑)?

友人の間では、本格的にやってる派と、”別にいいや。なったら、なったで。”派に大きく二分されるのが面白い。 傾向としては、お子さんがいらっしゃるご家庭は、やはり危機意識が高いような。

ま、そんな私の周りの反応はともかくとして。

ついに買いましたよ、N95マスク。

新型インフルエンザによるパンデミック発生時の外出には、サージカルマスク着用が推奨されてて、N95マスクは家庭内で患者を看護しなくてはならない場合に着用すればいいらしいのですが、そうは言っても、いざとなったら、外出時にN95を着用したい気持ちに、やっぱりなると思う。

確かに、N95マスクは、サージカルマスクよりも息苦しい・・・。でも、運動するわけじゃなければ、これで外出もできなくはない。(長時間は厳しそうだけど。)

今回、購入したN95マスクは、この2種類。

3M N95マスク 1870折りたたみ式
カットマスク NIOSHI N95 2枚入り


本当は、友人宅で試着させてもらい、顔に密着するのを確認してあった”ポジティブフェイシャルロック社のマジックアーチ”がよかったのだけど、私が購入を考えたときは、35枚入りしかなくて・・・・。

私の場合、こんなに枚数は必要ないし。(誰かと共同購入したり、あげればいいんだけどね。)

たぶん冬のインフルエンザシーズンが終わると、少ないパッケージ量や個別売りなんかも出たりするかもしれないし、他のを試してみるのもいいんじゃないかという好奇心が、こんなところで出てきてしまい、ひとまず今回は、少量パッケージで入手できるN95マスクを買ってみることにしました。

顔にフィットしないと、いくらN95マスクでも効果半減なので、試着してないものをオトナ買いは、ちょっと避けたいところですしね。

続きを読む »

2度目のひとみしり。

ひとみしり道
オフ会などで不特定多数の人と会う機会も多いんですが、うまくその場になじめないことがあります。

いろいろと原因はあると思うのだけど、ふと気づいたことが、自分の中に、特殊なひとみしりがあるということ。

”ひとみしり”というのは、おもに初対面の人に発揮されるものというイメージがありますが、私の場合、実は初対面の人には、それほどでもない。

もちろん、話題に困って、どうにも話が続かないこともあるし、そういうときのキマヅイ空気ほど困るものはないんだけど、お互いに相手を知らないという状態は、ある意味イーブンだ。

問題は、2回目、3回目あたり。
しかも前回から、けっこうな時間が空いてしまい、不特定多数の集まりで、たまたま向こうもきてたよ、というケース。

ここで、”やあ、やあ、こんにちは。この間はどうも。”と挨拶にいけない。

”私のことなんて覚えてないかも。” ”一体、何を話せば・・・?”
あとは、顔は覚えてるけど、名前を覚えてないなんてケースもある。

なまじ中途半端に会っているだけに、2回目の接し方が難しい気がする。

続きを読む »

電気がいらない!エコでおしゃれな加湿器。

misty.jpgいま、寝室で使っている加湿器。  ぱっと見、ぜんぜん加湿器っぽく見えないけど、れっきとした加湿器なんです。

自然気化式なので電気いらず。でもコップ1杯の水の自然蒸発量の15倍の加湿力だそう。

蒸気が見えるわけじゃないので、”ホントに加湿してんのか?”と最初は疑心暗鬼にかられますが、一晩たつと、トレーの水はなくなってるので(トレーだけ放置しても、一晩じゃなくならない。)、”あー、やっぱり加湿してるんだなー”と(笑) (注:部屋の湿度によっては、ひと晩じゃなくならないこともあります。)

トレーに水をいれるのをさぼると、のどがいがらっぽくなるので、やっぱり効果はあると思います。

もちろん、もっとちゃんとした高価なもののほうが、効果は高いですが、狭い部屋やパーソナル用なら、これでも十分いける感じ。

あと、音が出ないのも、寝室で使うのにはポイントが高いですね。

私、実はペットボトル加湿器を使っていたのですが(ペットボトルを取り替えればいいので、お手入れが簡単だから。)、スチーム式なので、やっぱりコポコポと音がするのです。別にそれでも寝れるは寝れるのですが、ミスティーガーデンに変えたら、”音がしないって、こんなに静かなのか!”と驚きました。スチーム式のときと比べると、ずっと熟睡できるようになった~

以前、ハイブリッド式のものを使っていたこともありますが(これは、使用後の掃除をさぼって放置→ダメにした、、、)、これもファンの音がします。静音モードにすれば、スチーム式よりは音は静かなので、私は許容範囲内でしたが、気になる人は気になるかも?

ただし加湿できる部屋の広さは大きくないと予想されるので、寝室で使うときは、自分の近くに置くのがポイント。

フィルター だけ買って、お気に入りの器にセットするといった使い方も可能。というか、付属の容器は、はっきり言って安っぽいので、おしゃれな器に入れるほうが、デザイン的には正解だと思います。

加湿器は、風邪やインフルエンザ予防だけでなく、花粉症にも効果あるらしいので(部屋の中で花粉がまわないようにするため)、これからの季節にもおススメですよ。

ミスティーガーデンのみんなの感想をチェックする

⇒ 加湿器の選び方のポイント
目的別で選ぶ加湿器

次はどの色にしようかな。パシュミナストール800円!

巻き方が分からないため、昔もらったストールがタンスのこやしになってまして。

ちょっくら一念発起して、ストールの巻き方を調べようと思い検索してたら、うっかり”パシュミナ”というツボにひかかってしまいました。

たくさんの同系色のキレイ色ストールをずらっと並べてあって、これがまあ、お見事。
イメージ的には、↓こんな感じなんだけど、私の心をわしづかみにしたページは、こっち。

微妙な色の違いで、これだけ豊富な色から選べるなんて、たくさんのカラーバリエーションに弱い私は、もうメロメロ。ユニクロのタートルネックとか、AEONのランドセルみたいに、多種類の色違いものが、だーと並んでる光景に、かなり弱い。はっきり言って、見てるだけで幸せだ。

しかもパシュミナとやらのストールやマフラー、発色が、やけに鮮やかに見える。

パシュミナというのは、カシミヤの中でも最高品質のものらしく、きれいな発色がだせるのが特徴でもあるらしい。オシャレの定番アイテムだそうだけど、恥ずかしながら、私は、今回初めて知った。
パシュミナ完全ガイド



こんなグラデーションのものも素敵。かなりそそられる。

欲しいな~、欲しいな~と思いながら、楽天市場で、あれこれ見てたのだけど、かなり値段にはピンキリがある。主流は数千円~1万円前後というところだが、800円なんてものも。(パシュミナタッチ、パシュミナ風だと500円前後からある。) 逆に、10万円なんてものもあったりして・・・・。

おそらく品質や含有率の違いによって、価格は大きく変わってくるんだろうけど・・・・挿し色として使いたい場合は、安くて肌触りがそこそこで、色がきれいに発色していれば、まあOK。

というわけで、とりあえず800円のをお試しで買ってみました。

続きを読む »

飽きっぽいのは私のせいではない。

”体力増進”と”すっきり”   今年のテーマだ。

でも、これは1年を通じて、継続的にやっていく必要があるため、習慣化が必要なわけで。(英語力UPもそうだね。)

ここまで、なんとか習慣化できたこと。

・毎日、どこかをスッキリさせる。 

 家のどこか(たとえば、机の上とか。)を、ちょっとのスペースでもいいのでキレイにする。あるいは、ブックマーク、DVDや本の整理など、情報・コンテンツ系の整理。 ちょっとずつでも1年続ければ、かなりスッキリするはずだ。

・家にいるときはウェイトつける&上体おこし10回×3

 これは去年11月中旬ころから始めたが、完全に習慣化できた・・・と思う。

逆に習慣化しそこなっているというか、ここで踏ん張らないとあかんのが、”うんどう”。

1月下旬、体調を崩したり、旅行へ行っていたせいもあるが、それだけじゃない。
早くも飽きてる(笑)

今年最大のテーマなのに、これでは去年の2の舞。
だけど、今年の私は、一味ちがうぞ。

のうだま―やる気の秘密
のうだま―やる気の秘密”という本のおかげで、ぐだぐだになるのは、脳の仕組み上アタリマエということが分かったので、脳の仕組みを利用して、運動を習慣化できるところまで持っていきたい。

なにか目先を変えるイベントを考えよう。

それと、運動優先日に、ついつい欲張って他の用事も入れちゃうのも敗因。"習慣化できるまでは、他のことが、あまりできなくなってもしょうがないと割り切ろう!"・・・と決意した年の初めを思い出せ>自分

ぬくぬくで幸せ~♪遠赤わた入りシープ調ボアシーツ

sheets1.jpg朝晩の冷え込みが厳しくなってくると、寝ててもなんだか寒いので、今年は冬用シーツを新調してみました。

買ったのは、遠赤わた入りシープ調ボア一体型ベッド用シーツ。ベルメゾンネットで買いました。

んで、これは買って、大正解!ものすご~く暖かい。

もこもこと柔らかい手触りが、ほっこりとした暖かさで、ぬくぬく感ばっちり。幸せ~♪ 

おやすみ羊やユニクロのフリースの裏側の手触りを、もっともっと柔らかく、ぬくぬく感を強めた感じ。この感触に包まれて眠ることを覚えてしまったら、もう手放せません。

さらに、なかわたに、帝人の”ウォーマル”という特殊セラミックス練りこみの製品とのこと。
1.特殊セラミックスから放出される遠赤外線が、身体を暖かく包み込む
2.蓄熱保温性に優れているのに、ムレにくく、さらっと快適。

などの特徴があるそうです。(シーツと一緒にウォーマルの説明書が入ってました。)

確かに、よくあったまるわりには、シーツがべちょっとならず、いつもさらっとしているのは、この”ウォーマル”のせいだったのですね。

うーん、やっぱり、シーツといえども、技術向上による恩恵は侮れない。新調してよかった~

ベルメゾンネット唯一の難点は、あまりに気持ちよすぎて、布団から出るのがイヤになることです(笑)。

冗談ではなく、部屋が冷えた状態のままだと、朝布団から抜け出るのが、ほんとにイヤになるので、タイマーを使って、起床時間には部屋があたたまった状態になるよう心がけるようにしています。

このシーツを使うようになってから、寝る前に布団を暖めておくのは、本当に寒い日をのぞけば、湯たんぽだけでもOKになりましたが、上記のような理由で快適すぎるあまり、起きるときに部屋を暖めるのが欠かせなくなったので、電気代は結局かわらないかも・・・・^^;

でも今は、毎日、ぬくぬくしながら眠ることができて、とっても幸せです!

人の幸せなんて、こんな些細なことでも十分なんだな。(←ちょっと大げさ)

冬を快適に過ごすために ~冬の寒さ対策 覚え書きメモ~

ハローキティ 冬の和み08キティ ファスナーマスコット コタツ
私は冬が苦手です。

身体は動かないし、頭は痛くなるし、お腹はすくし、気力は落ちるしで、すべてが嫌になります。

なので、”冬は南国生活”という夢があるわけですが、それを実現するまでは、この”メゲメゲ”とも付き合っていかなくてはいけません。

毎年、自分なりに工夫して、寒さと付き合いながら、なんとか冬をやり過ごしてるわけですが、1年たつと、その工夫をすっかり忘れてるんですよね。で、同じ状況に陥りながら、毎度毎度、ひとつひとつ寒さ対策を構築していくと。

冬の寒さと付き合う工夫が軌道にのってきたころには、そろそろ寒さのピークも終わりだったりして。 これじゃ、あまりにも不毛すぎるので、どんなことをやっているか・どんなことに気をつけているかをメモしておき、次の冬に備えようと思います。

続きを読む »

新型インフルエンザ対策のために備蓄する。~食料品編~

生活用品や衛生用品の備蓄リストができあがったので、お次は食料品。

なるべく普段から利用している食品を買いだめしておくのが、ムダにしないコツという。納得だ。

災害のためなら数日分の備蓄ですむが、新型インフルエンザのための備蓄は、もっと長期にわたる。ふだんの生活で使っているものを備蓄して、消費→備蓄というサイクルをまわしたほうが効率的だ。

そこで、まずは家の中にある、災害用に用意してあった食品&寝込んだとき(買い物に行きたくないのに食材がないとき使いまわすこともある)のための備蓄をチェック。


bichiku3.jpg  災害用にと思っていた缶パンは、賞味期限が半年も過ぎてた・・・・。やっぱ、時々チェックしないと、対策の意味ないですね。

写真以外にツナフレーク、米、レトルトカレー、Soy Joy、ウィダーインゼリーなど。 賞味期限間際のものもあり、アブないアブない。^^;

写真の中のサムゲタンは、近所のスーパーで売ってるのだが、2年くらい先までもつので、寝込んだときのために、2袋くらい常備している。

おでんは、4月くらいまでしか持たないので、それ以後は、別のものを考えないとな。

bichiku4.jpgふだんから常備している野菜ジュース。これは使える。

冬は身体が冷えるのと、汁もので野菜がとれるため、ほとんど飲まない。気候が暖かくなってきたら、追加備蓄を考えよう。



◆ 以上のアイテムをもとに食料品の備蓄リストを考えてみる

続きを読む »

新型インフルエンザ対策として備蓄を始める。~生活用品&衛生用品~

新型インフルエンザ対策のため備蓄をしようと決意したところで、
まずは、備蓄リストを作ってみることにしました。

もっとも参考になったのは、
知識のワクチン 新型インフルエンザ予防マニュアル
知識のワクチン 新型インフルエンザ予防マニュアル
わださんが薦めてくれたものだが、210円という脅威の低価格にもかかわらず、必要十分な内容が、コンパクトに分かりやすくまとまっていた。これなら15分もあれば読めるので、忙しい人でも、通勤時間や昼休みなどの隙間時間を利用して読むことができる。

発生前、発生後などタイミングに応じた、家族の行動計画の例などもあり、実際にどう行動したらいいかのイメージが作りやすいのもGOOD。

備蓄リストも必要十分なものが列挙されていると思った。厚生労働省のHPのリストは悪くないが、もうひと押し具体的な説明がほいし、AEONの備蓄リストは、”人によっては必要だろけど、私にはいらんだろ”といもの多く、ちょっとうざい(笑)。

けっきょく、この冊子にあげられているくらいのリストが、ちょうどよかった。

ネット上で閲覧できるものだと、備蓄.comさんのリストが使いやすそう。(上記冊子のリストをもとに、管理人さんが必要なものを加えたっぽい。)

モデル備蓄リストを眺めてみると、新型インフルエンザ対策の備蓄では、日常的に使っているものを、ちょっと多めに備えておけばすむものも多い。ふだん買い置きをしておく習慣がある人なら、それですんでしまうものもあるかもしれない。

それから、災害対策として使えるものも多いので、その点でもそろえておくと、一石二鳥という印象。

新型インフルエンザのために必要で、日常生活や災害対策で使わなさそうなのは、N95マスクくらいっていう話は、ホントかもしれない。

◆ 生活用品の備蓄リスト

続きを読む »

2月のテーマは”旅と人”、そしてブログ再生。

20090201.jpg1月は、前半、大好調だったが、最後1週間くらいは体調を崩してしまい、グダグダだった。

まあ、それはそれでしょうがないのだけど・・・

1月の前半は、新年が始まったということで、気持ちが新鮮で張り切っていたけれど、さすがに1ヶ月近くたってくると、だらけてくるということだろう。

これは、脳の働き上、しょうがないことなので、やる気がでる工夫をして、なんとか脳をだまくらかすしかない。(この辺の話については、のうだま―やる気の秘密の影響を受けた。)

※ ちなみに写真は、小田さん(小田和正)の週めくりカレンダー。これを見ると、去年のコンサートツアーの感動が甦って、やる気UPに役立っている。

というわけで、2月の強化事項。

・旅と出会いを楽しむ。
 2月は、旅行も含めて、人と会う予定がやたらと多い。ホントは寒いから、引きこもっていたいのだけど(笑)、それ以上に出かけていきたい気持ちが勝るということは、きっと良い傾向なのでしょう。

 体調管理もしっかりやろう。万全の体調で、よい時間を一緒に過ごせるようにしたいから。

・ブログのリニューアルと連携強化。

そのほか、細々。中国株の銘柄Pick Upもそろそろ。

運動優先キャンペーン&すっきり運動&わくわくの小さな一歩も続けます。

いけ、いけGO!GO! コイケヤ。←特に意味なし。

HOME このページの一番上へ

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。