わくわくむきりょく生活でいこう!

”むきりょく体質”なりに、より良い毎日を目指す「わくわく無気力生活」を実践中。むきりょく体質”でも夢は叶うのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巷のランキングにはでてこない曲だけど・・・My Favorite 桜ソングBest。

いよいよ桜の季節ですね~♪
毎年、この時期になると、お気に入りの桜ソングを聴きながら
街中を歩きまわるのが、わたしの密かな楽しみ。

桜の花びらがひらひら舞う街の風景を、桜ソングを聴きながら眺めていると、
いろんな想いが去来して、ちょっとせつなくも甘い気持ちになります。(〃▽〃)

巷では、桜ソングランキングなども出ておりまして、上位を占めるのは、やはり名曲ばかり。(けど、知らない曲もちらほら・・・うーん、わたしも年をとったか。。。)

でも、私の中での桜ソングNo.1は、やっぱりコレ!



巷のランキングには絶対!登場しませんけど、わたしの中では、桜ソングの定番です。

この曲を電車で聴きながら、車窓から見える街中の桜を眺めたりすると、なんともいえない雰囲気ありますよ~

同じく松たか子さんの「サクラ・フワリ」「明日、春がきたら。」も名曲。
この時期、リピートしまくりです。

続きを読む »

不用品を売って、引っ越し費用の半分をまかなった。

「捨てるには忍びない・・・でも、今後使いそうもない。」
そういうものって、家の中に必ずありますよね。

だけど、それを「勿体ないから。」と取っておくと、どんどん部屋の中が魔窟になっていく、、、

なので私の場合、自分にとっては必要ないけど、誰か欲しい人がいそうなものは、「あげる」もしくは「売る」ことにしています。(でも、”上手にあげる”ってのが、私には、なかなか難しくて・・・・修行がたりん^^;)

不用品を売るには、”Yahoo!オークション(ヤフオク)”が基本。(いろんなものを出品できますからね~。)
でも、本やCDを売るには、amazonマーケットプレイス、ヤフオク、ブックオフを使いわけしてます。
→参考記事:「罪悪感よ、さようなら。不用品をお金に変える。

この中では、ブックオフが、いちばん手間はかかりません。送料無料で売りたい本も送れるしラクチン。
で、でも!買い取り価格が安いんですよね~。それこそ二束三文でしか売れないことは覚悟しないといけません・・・

「多少の手間はかかっても、それなりに納得できる価格で売りたいなー」という場合は、マーケットプレイスかヤフオクを利用してみるのも、ひとつの方法。ちょっとしたお小遣い稼ぎくらいにはなります。

もちろん手順に慣れるまでは、それなりにエネルギーがいるんですが・・・。
でも、作業の流れをつかんで慣れてしまえば、意外と簡単!

かくいう私は、3年前、引っ越しを機に、一念発起して家中の大整理をしたとき、不用品を売って、引っ越し代(敷・礼金含む)の半分を捻出したくらいなので、塵もつもるとバカにはなりませ~ん。

3年前に比べると、マーケットプレイスもヤフオクも、出品者と購入者のやりとりの煩雑さが少なくなり(個人情報保護の点でも効果あり)、利便性がUPしているので、一連の作業の流れに慣れてしまえば、それほど負担も感じなくなってきます。(特にマーケットプレイスは、出品が簡単なのでいいですよ。)

不用品を売ることに興味がある方の参考になればと思うので、どんな風に出品しているのか、わたしのやり方を、簡単に紹介してみたいと思います。

続きを読む »

春になったので、家の中の”仕分け”をしたくなってきた。

春を感じ始めると、なんだか家の中の整理をしたくなります。
体とココロが、いらないものを処分したがる。

つーわけで、冬の間お休みしていた”すっきり計画”を再開。
また引っ越しするかもしれないので、今回はシビアにいきたい(笑)

前回の引っ越し前に、家の中の大整理をしたら、なんと

半分くらいは「いらないもの」

で驚愕したんですが、あれから3年たった今、同じような勢いで、いらないものがバンバン出てきそうな気配に、またまたビックリ。

前回、大処分を敢行したから、今度はそんなに出ないと思ったのに・・・・なんで??_| ̄|○

続きを読む »

剣道ブログパーツで弱気な言葉に喝!~ブログリニューアル報告

ブログのデザインを、ひさびさに変えてみました。
春らしくなって、満足~☆

前のデザインも好きだったのですが、”わくわく”をうたってる割に、色調が暗めだったんですよね。それがずっーっと気になっていたので、新しく好みのデザインが見つかってよかった、よかった。

・・・でも、このデザイン。
桜の季節が終わったら、また変えなきゃいかんのだろーか・・・・(*´Д`)イヤーン

サイドバーは、ブログパーツを利用して、表示されるものに変化をつけるようにしましたヨ。

sidebar1.jpg
なかでも、いち押しは”剣道ブログパーツ”。

開始ボタンを押すと、剣士が立ち上がり、ブログ内にある”弱気な言葉”を見つけ、面や胴をビシっ!

弱気な言葉”を駆逐、”鍛錬された状態”のブログにしてくれます。

弱気な言葉が蹴散らされるさまは、動きのあるアニメーション(?)で見れるようになってまして、ストレス解消とまではいかずとも、ほどよい爽快感がやみつき。

続きを読む »

課題はバテないことか?&バテた時間の有効利用

2月は中盤~後半、ちょっとダレてきた・・・

毎年、1月は新年を迎えた高揚感から、スタートダッシュがきくんだけど、その後だんだんと息切れ。今年も、そのパターンだけど、いつもよりダレ期が来るのが早かった。

継続して少しずつ行っていくことが多いと、目に見える成果がでないうちは、どうしてもダレてくる。習慣化ができたあとは、なにか新しいことを取り入れたり、小さい目標をつくるなどの変化をつけないと。

もっかい”のうだま”読み返して、やる気のスイッチを入れる工夫をしよう。

やる気ハックス
そして、”優先順位をつける”とか、”無為な時間をなくす”とか、エラそうなことを言ってたけど、けっきょくは、気力・体力の維持が、最大の課題じゃなかろーか、という気がしてきたりして。

夕方~夜になると、バテてきて、やる気がなくなってくる傾向を、なんとかできれば、だらだらする時間も減るではないですか。

体力がないと、気力もなくなるので、体力をつける努力は続けよう。

直接、気力をつける方法がわからないので、とりあえずは体力(←いいのか、この方向で?:笑)


体力・気力は、すぐにはUPしないので、まずはスケジューリングを工夫。

なぜあの人はいつもやる気があるのか
疲れて、いまいち頭がまわらないときにやることを、あらかじめ決めておく。
夕方から夜はバテ気味になるので、そのへんには、気力や頭を使わなくてもすむ作業を持ってくるようにしてみたけど、これは功を奏していると思う。

たとえば、メールの整理、簡単な片づけ(←これも、場所を小さく分割するのがポイント)などの単純な作業、など。

自分の波をうまくとらえていくことがポイントかなあと思います。
スケジューリングも適材適所ですね。

「ネタのもと」や「アイデアのもと」の育て方

情報は1冊のノートにまとめなさい 100円でつくる万能「情報整理ノート」 (Nanaブックス)ずーっと以前に買ったまま忘れていた”情報は1冊のノートにまとめなさい”。
「つんどく」の下から出てきたので、いまさらながら読んでみました。

ぱっと読める文体だったので、電車の中で1時間くらいで読了。

はっきり言って、この本のとおりにやるのは、大多数の人にはムズカシイと思う~

著者は、かなりのメモ魔&整理魔と思われまして、
わたしみたいなズボラさんには、ここまでの管理は難しい (^^;

でも考え方は参考になるところが多いので、取り入れたいところだけ、自分ができる形にカスタマイズするのがよいのでしょうね。

ポイントとしては、
・1冊のノートに時系列ですべてを記録 ⇒ PCで索引化(このとき日付・タイトル・タグをつける)
この1点につきます。

写真や資料までも1冊のノートに貼り付けていくのは、無理矢理感を感じるので、資料用のファイルを作り、そこへ時系列でポイポイと入れていくのはどうでしょう?(ノートに、資料の存在は残しておく)

そして、情報管理の本にもかかわらず、”メモを宝に変える「アイデア術」”の章が、実はいちばん参考になるところが多かったのが、この本の面白さ。

続きを読む »

感動のある無為な時間はよいけれど、感動のない惰性はなくしたい。

限られた時間の中で、なるべく多くのことを効率的に行おうとすると、ついつい”ムダな時間””無為な時間”をなくす方向へ行きたくなりますが・・・・

「無為な時間」も、すべてがダメというわけではなくて。

忙しい日々の生活において、ぼーっとボンヤリする時間というのは、実は最高の贅沢だったりする。

さらに。
自らはなにも産みださず、ただ消費するだけの時間、
他の人の才能や努力が作り上げたものを、思うぞんぶん味わいつくす。
それこそが、きっと貴族の時間だ。

せかせかと追い立てられるような時間を過ごしていると、
心が消耗し、
自分の中のストックが枯れていくような感覚になるときがあるけど、

そんなときこそ、だれかが心血そそいで作ったものを、
ただただ、ひたすら消費する時間を持ちたいと願う。


そして、ボンヤリする時間っていうのは、実はinputを、自分の中で消化し再構築しているときでもあるのだ。

ただし。

感動のない消費とボンヤリはダメだ。

いや。感動というのは、大げさになりすぎか。
でも、「なにも心が動かない」、感じない時間というのは、なんだかとっても”イマイチ”だ。

500ピース となりのトトロ ひなたぼっこ AM500-238ぼーーっとしている時間は、なにも感じてないじゃんって気ももするけど、
そんな時間の有難味を、心の片隅でてもいいから、ふっと感じられるような、そんな”きらきらしたボンヤリ”をしたい。

特に面白いとも感じてないし、それほど見たいとも思ってないのに、録画しちゃったからという理由で見る番組とかさ。そういう惰性で消費する時間はなくしたい。

惰眠、ボンヤリも好きだけど、そこに「は~、幸せや~」という感動がなく、「ああ・・・なんとなく1日過ごしちゃったよ。。。」という自己嫌悪が伴う無為な時間はいやだ。

・・・うーん。この違い、うまく伝わるかな、、、

続きを読む »

HOME このページの一番上へ

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。