FC2ブログ

わくわくむきりょく生活でいこう!

”むきりょく体質”なりに、より良い毎日を目指す「わくわく無気力生活」を実践中。むきりょく体質”でも夢は叶うのか?

雨だってへこたれない。伊豆へ蛍鑑賞の旅

週末、かねてからの計画どおり、
まるさんと一緒に、伊豆・天城へ蛍を見に行ってきました。

実は私、蛍を見たことがなかったので、1度見たいと思ってたんですよ。

で、今回は、1年半ぶりに、まるさんにお付き合いいただくことに。
前回は箱根だったですが、今回は伊豆。

蛍鑑賞の場として、今回選んだのは天城ほたる祭り
伊豆では、ここ以外にも、西伊豆方面などにも蛍鑑賞スポットがありますが、
だいたい6月中旬くらいまでなんですよね。

伊豆で、6月下旬まで蛍祭りをやっているのが、
ネットで調べた限りではここだけだったという消極的な理由ですが、
伊豆の中では、いちばんメジャーな蛍スポットのようです。

それにしても天気が悪い・・・・

hotaru2.jpg


山のあちこちから、煙が立ち上っているかのような
けぶった景色は、風情という点では申し分ないのですが、
果たして、こんな雨模様でも蛍は見れるのでしょうか・・・

桜らいん

amagi.jpg
ホントなら、澄んだ流れを楽しむことができるはずなのに、大雨のせいで
すっかり濁流となってしまい、清流の面影もない・・・流れも速く、落ちたら死にそうです。


しかし、そんな心配もなんのその。
意外や意外、雨の中でも、ちゃんと蛍を見ることができました!

雨が降ってるので、あちこちへ飛びまわるホタルは少なかったですが、
木の陰にひそんでいる蛍が光ってるのも、けっこう見えるんですよー

私たちが行った湯が島温泉は、
男橋というところが鑑賞スポットなのですが、
そこから下に降りると公園があって、そこからだと、
ちょうど木の下で雨宿りしている蛍を見上げるかたちになるんですよね。

私は、蛍を見るのが初めてだったせいもあって
目の前で光るホタルたちの幻想的な景色に、すっかり感動。
魅了されてしまいました。

暗闇に浮かぶホタルの光は幻想的ですが、
想像していた以上に、くっきりした光なんですね。
もっと、うすボンヤリしたものかと思ってた。

天気が良ければ、ホタルがあちこち飛び回ってくれますから、
きっと、もっともっと美しく、幻想的な世界を堪能できるのでしょうね~

でも、雨のせいで人出も少なく、
じっくりと間近で蛍鑑賞が楽しめました
ので、これはこれで良かったかも。^^

mishima.jpg
三島の柿田川湧水群で撮ったもの。
湧き水が、マグマのように湧き出てくる様子を見ることができます。それにしてもきれいだ~


ホタル観賞以外にも、湯道の散歩、露天風呂、風呂上がりのビール、
盛りだくさんの夕食と、温泉気分を満喫。
上げ膳据え膳のまったり~とした旅を楽しみました。

今回、泊った眠雲閣落合は、
伊豆の温泉旅館としてはリーズナブルにもかかわらず、
お風呂もお夕食も満足度高かった!

露天風呂からは、目隠しのすだれがあるため、
正直、あまり景色を堪能できる感じではないのですが、
すだれ越しに新緑の緑を感じ、川の流れを聞くことができるので、
ゆっくりつかっていると、けっこう気持ちよくリフレッシュできます。

お風呂だけでなく、洗い場や壁も檜づくりなので、
それもまた、リフレッシュできる要因かも。

あと、お部屋からの眺めも、全室清流沿いなのでGood。
ちょっとアジアンテイストなおしゃれなロビーも、
広い窓からの景観を眺めながら、くつろぐには良かったです。

⇒お宿の雰囲気は、こちらからどうぞ~

スタッフの人も、皆さん感じがよかったし。
満室のはずなのに、食事処やお風呂でも混み混み感がなくて、それもよかった。
お風呂も、時間帯がよかったのか、ほぼ貸切状態でゆったりで。

それに、蛍鑑賞のスポットも、すぐ目の前なので、それも便利!

蛍鑑賞は夜なので、やっぱり、なるべく鑑賞場所に近いところがラクですよ~

ここ以外にも、同じくらいの価格帯で、候補にあがったのがこちら。

ここも鑑賞スポットに近いし、価格がリーズナブルなわりに
内容もよさそうだったのですが、タッチの差で満室になっちゃいました。。。
(実は、こちが第1候補だったのね。)

6月下旬の予約でも、蛍鑑賞スポットに近い宿は、GW明けには埋まりだしてたので、
蛍のシーズン、週末にお出かけの場合は、早めの予約をお勧めします!
(平日だと、もっと遅くても全然OKみたいですが・・・)

これ以外の天城湯が島温泉の旅館も見る

蛍を堪能した翌日は、天城街道を散策する予定だったのですが、
なんと、大雨警報が出るほどの恐ろしい土砂降り!

本来なら、どこにも動けず解散になるところだったのですが、
なんと沢さんが、わざわざ車で駆けつけてくれまして、
雨でも楽しめそうなスポットということで、西伊豆方面へ行くことに。

いや~、おかげさまで、豪雨の中でも、ラクちん観光♪
(↑いったい、なに様だ:笑)

沢さん、ホントに助かりました!ありがとうございます~

ということで、土砂降りの中、早々に解散とはならず、
翌日の「開運?・・・というには、ちょっと微妙なツアー」へと続きます。

   ⇒さらに 国内旅行 関連の記事を読む


このエントリーをはてなブックマークに追加

またのお越しをお待ちしております♪

RSSフィード購読 |  更新をメールでお知らせ

関連記事

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ

ブログパーツ