FC2ブログ

わくわくむきりょく生活でいこう!

”むきりょく体質”なりに、より良い毎日を目指す「わくわく無気力生活」を実践中。むきりょく体質”でも夢は叶うのか?

悩みにおさらば&金運UP!? 西伊豆・開運スポット・・というにはビミョーなツアー

蛍を見に伊豆の天城へ1泊温泉旅行の二日目。

大雨警報が出ちゃうほどの豪雨の中、
本来なら動くに動けず、早々に解散となるはずでしたが、
さっそうと登場した引率の先生「沢さん」の活躍により、
西伊豆方面へ繰り出すことが可能に!やったー!
(しつこいようですが、沢さん、ホントにありがとうございました。)

● 悩みにおさらば「達磨寺」

”皿に悩みを書いて、石に投げつけて割ると、悩みとおさらばできる”
西伊豆の穴場スポットとして、るるぶ伊豆 に紹介してあったので、
ひやかし半分で覗いてみることに。

まずは300円でお皿を購入、備え付けの色えんぴつで悩みごとを書く。

daruma1.jpg
お皿にはいくつ悩みを書いてもいい。ここに書ききれないくらいの悩みがあったら、やはりもう1枚購入することになるのだろうか?

しかし、ここで係の人から思わぬひと言が。
忘れたいことを書いてください。

わ、忘れたいこと!?悩みじゃなくて?

どうやら”悩み”ではなく、”忘れたいこと””なかったことにしたいこと”
とおさらばするというのが、正しい趣旨のようだ。
ガイドブックには、正しく記載していただきたい。。

とはいえ、”忘れたいこと”といきなり言われても、早々思いつくものでもない。

思わず、”老後の不安とか!?”と口走ってしまい、係の人の失笑を買う。
”昔の彼氏とか・・”と一例をあげてくれたが、そんなのあまりにも昔すぎて、
別に皿の力を借りずとも、とうに忘却の彼方だって、、、

とりあえず、”悩みごとだって、忘れさりたいことにはかわりはないよな。”
と拡大解釈し、”体力がないこと。”・・・などなど書いてみることに。

そんなこんな書きながら、ふと気づくと、
まるさんも沢さんも、少し離れたところで、こそこそ書いている。
どうやら、書いてる内容を知られたくないらしい。

なんだかんだ言って、いつの間にやら、みんな、けっこうマジだ(笑)

最後に私も、「過去の失敗・いやなこと」と大ざっぱなことを書いて
最大限の効果を引き出そうとしているあたりが、姑息というか大人げない。

さて、この皿をどこで割るのかな~?と思って、係の人の指さすほうを見ると・・・・

桜らいん

daruma2.jpg
いちおう、達磨をイメージしてるらしいが、正直なところ、あまり有りがたみを感じない石

ちょっと脱力感は否めなかったが、
この石に向けて、思い切り皿を投げつけ、こっぱみじんに割れると
けっこースッキリ感があるのは確か。
悩みというよりは、ストレスがあるときにおススメかも。

darumadera.jpg
お札に埋もれるだるまたち。値段設定により3種類のお札がある。高いほうが、叶いやすいのだろうか?

500円の拝観料を払うと、日本一の達磨像を見ることもできる。
看板には”日本一の大きさのだるま”と書いてあったので、
私はてっきり、いわゆる”だるまさん”のバカでかいのが置いてあるのかと思ったら、ブロンズ像でできた、達磨大師の像だった。

このほか、悪いところをさすると治るという達磨像があったり、
売店では、いろんな効用別のだるまを売っていたりと、
手をかえ品をかえ、いろんなご祈願バリエーションが用意されていて
見てまわるぶんにも面白い。

daruma3.jpg  daruma4.jpg
左のだるま:おみくじとセットになって300円。右のだるま:沢さんが買ってくれた豆ダルマたち。小指の先ほどの大きさで、かわいい。

だるまの色別にご利益が違っていて、
赤:大願成就・商売繁盛・家内安全 紫:万能効果 
といった欲張りコースから
黄:金運・開運 黒:厄除け 白:恋愛成就・縁結び・・
などなどピンポイントのものもある。

”ご利益が絞られているもののほうが、効果は高いのだろうか?”
ということが気になるところだが、私は欲張って、万能効果の紫をチョイス。

願いごとも絞りきれてないところが、なんだかとっても私らしい・・・。

おみくじは末吉、「用心して時を待てば、初めは心配ごと多いけれど、後になれば何事も望み通り叶う」  おお! けっこういい内容では?

相場運は・・・「今こそ動かす時」 な、なにを!?
中国もずいぶん安くなってきたから、今こそ買えってことですか!? 
公募価格割れのアリババ、やっぱり買いなのか~(笑)!?(←落ち着け)

ちなみに、説明によると、達磨寺のご利益の専門は、どうやら健康祈願のようでした。

西田敏行さんや、若き日の渡辺謙さんが祈願に訪れたときの写真も貼ってあったので、病気治癒・健康祈願では、もしかすると有名なのかも?

● 金運UP!?巨大金塊を求めて土肥金山へ

皿を投げて、悩みとおさらばの達磨寺。
実はこれ、皿と”さらば”を掛けてるらしい。
日本には、言葉の音から縁起もんを作ったりっていうのがあるので、
まあ、これもありなんでしょうけど、
ちょっと商魂というかムリやり感は否めないかも(笑)?

これは、まあ許せる範囲内だとして、次に向かった土肥金山は相当なもん。

もともと昔栄えた土肥の金山の様子を伝える場所なのだけど、
なぜか金運開運の文字が踊るスポットに昇格している。
冷静に考えれば、なんの関係もないはずだが、商魂もここまでくると
ムリヤリすぎて、むしろ清々しい。

kinkai.jpg
ギネス認定250Kgの巨大金塊。なんと時価8億円!実際に触ることもできます。

千両箱や12キロの金塊の重さを体験するコーナーもあって、
他の展示物は素通りしてても、みんなここでは必ず立ち止まる。
いや、立ち止まらずにはいられないんでしょう。人間の業として(笑)

このほか、金山の坑道の見学や砂金体験などもあり、思った以上に楽しめるところでしたが、いちばん面白かったのは、なんといってもお土産屋。

金色グッズで、店内きらきら、豪華絢爛。
チョコもまんじゅうもクッキーも、お茶も入浴剤も、
とにかく、なんでも金色パッケージにしとけ!みたいな。

こんなに光輝いているお土産屋、見たことないよ!

金の延べ棒や千両箱のパッケージも定番で、このベタさ加減がなんともいえない。

またこの金色を見ると、人間というのはコーフンするものなのでしょうか。
お土産屋さんのいるお客さんは、みんなテンション高くなってて
金色グッズや金運グッズが飛ぶようにお買い上げ~。
恐るべし、金色効果であります。。。

・・・と、こんな感じで西伊豆・開運(というにはビミョーな)ツアーは終了。

効果のほどは不明ですが、けっこうおもしろかったので、
西伊豆へいらっしゃる機会がありましたら、立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

参考HP:
土肥金山
恋人岬の背後に日本一の達磨が鎮座。伊豆だるま寺  -東海秘密倶楽部さん

だるま寺は、土肥の恋人岬のすぐ近く。海沿いの道を走って近くになると、看板が出てくるので分かります。

伊豆へご旅行の際は旅館ホテル人気ランキングもチェックしてみましょう!
泊ってよかった!ホテル・旅館ランキング (伊豆・箱根)



   ⇒さらに 国内旅行 関連の記事を読む


このエントリーをはてなブックマークに追加

またのお越しをお待ちしております♪

RSSフィード購読 |  更新をメールでお知らせ

関連記事

コメント

内容充実な旅行ですね。
ホタル 見に行きましたよ。 昔。
あの時はおねいちゃんと一緒だったなあ、、、、
いや 別に忘れたい過去ではないですが。

ドクターコパによると 今年の金運アップアイテムは
金の傘だとか。探しても売ってないんだなあ。

今年の秋に 日帰り開運ツアーやりますので
よろしくお願いします。

まるの「忘れたいこと」は「苦労した記憶」だったです~。というかあの時にはナーンの悩みもない人間でした(笑)帰ってから「酒飲んで失敗したこと」とか思い出しましたが、割ってないのでまだ捨てられてません!また行きましょうね~!!!次回の珍道中を楽しみにしてます。

■牛馬さん
楽しかった思い出は忘れることはないですね。
彼女と蛍を見にいくなんて、牛馬さんてばロマンチスト。(〃▽〃)

今年の金運アップアイテムは金の傘ですか。
土肥金山のお土産屋さんは、いろんな金色グッズが揃ってたので、もしかすると傘もあったかもしれません。

事前に知っていれば、牛馬さんに買ってきてあげたのに・・・残念。

でも、金の傘が手に入っても、それを街中で差して歩けるのかどうか・・・(笑)

>今年の秋に 日帰り開運ツアーやります

そんな企画が!?
牛馬さんの企画なら期待できそう。
私たちのみたいな「なんちゃってツアー」じゃなくて、まじめなやつなのかな?

ぜひ参加させてください!^^

■まるさん
苦労した記憶とか、曖昧なこと書いてるのが、私と一緒だ~と思いました。^^

忘れたいことがたまってきたら、ちゃんとリストアップして、また、割りにいきましょう!

次回の珍道中も、面白いところへ行けるといいですね♪

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ

ブログパーツ