FC2ブログ

わくわくむきりょく生活でいこう!

”むきりょく体質”なりに、より良い毎日を目指す「わくわく無気力生活」を実践中。むきりょく体質”でも夢は叶うのか?

罪悪感よ、さようなら。不用品をお金に変える。

GWも終わりましたね~。
私は、昨日、山手線1周が雨天順延となったため
家の中の不用品処分をやってました。

引越しに備えて、去年の夏から秋に家中の不用品を処分したのですが
その後引越ししないまま(冬になって寒かった・・・)
半年経過してしまったので、4月の間に再チェック。

けっきょく、去年の分も含めると、
家の中の半分くらいは、いらないものだった気がする・・・

処分の方法としては、捨てるべきものは、どんどん捨てていくのですが
私の場合、本やCDなど、お金に変えられるものは
なるべくお金に変えています。

廃品回収にでも出せば、あっという間に片付くんでしょうが
”私には、もう要らないけど、捨てるには忍びない!”っていうものが
どーしても出てしまうんですよ。

まあ、全部ゴミにしちゃうよりは、必要な人に使ってもらったほうが
環境にもいいとは思うので、それは良いことだと思うのですが・・・。

でもそこで、”どーせ売るなら、なるべく高く♪”とか
哀しいサガが出てしまうのが私(笑)。

すべてブックオフに売るのではなく
Amazonマーケットプレイスやヤフオク(Yahoo!オークション
も利用しています。

この3つの使い分けとしては、


桜らいん

・マーケットプレイスに出せるものは、なるべくマーケットプレイスで。

(理由)出品の手間もかからず、一般的な本やCDなら、ヤフオクよりも高く売りやすい。

メール便で送れないようなかさばるものや、何冊かセットでないと、まとまったお金にならない雑誌などは、ヤフオクで。

(理由)メール便だと送料も安く、発送した証拠が残る。配達記録やEXPACKだと配送料がかかりすぎて、労力の割に手元に残るぶんが少なくなる。

・マーケットプレイスで最安値商品が、あまりに安い場合は、ブックオフに売ってしまう。

 さらに最近は、ヤフオクへの出品は、ヤフオク代行を利用しているので、代行料を考えると、落札されても、自分の手元にあまり残らない場合も、ブックオフで引き取ってもらいます。


マーケットプレイスは、出品が簡単なので、
私の中ではイチオシなのですが、
マイナーな本だと、売れるまで時間がかかったり、
けっきょくは売れなかったりするので
処分に時間がかかるのが弱点ですね。
(メジャーな本なら、値段付けさえ適正なら、すぐ売れます。)

ほんとは、こんなところに労力を使って
チマチマ稼いでちゃいけないんじゃないか!?と
ふと、思うこともなくはないんですが
どーも、まだまだ使えるものを、タダで捨てるのは抵抗が。

お金にならなくても、欲しいっていう人が身近にいれば
もちろん喜んで進呈するのですけれどねー。

さすがに、最近はフリマをするだけの気力がないので
(でも、これはこれで友だちとやったりすると楽しいんだよね♪)
上記3パターンで処分できない場合は、
思い切って捨ててますけれど、モノによっては
かなり後ろ髪ひかれてることがあります~ (><)
(↑でも、確実に使わないんだ、コレが:笑)

そこを割り切らないと、家の中は片付かないんですけれど
そういう性分なので、マーケットプレイスやヤフオクを利用して
罪の意識を軽くしてます。(^^;)

あとは、ムダなものは買わないことですね。
ほんとに、自分に必要なもの・欲しいものだけ、
よく吟味して買うこと。

引越ししたら、またモノを増やさないように心がけなきゃ。

でも本だけは、そういうことを気にせず、
買い控えはしないようにするつもり。

だって、自分への投資だから♪

AmazonマーケットプレイスYahoo!オークションイーブックオフ

※ヤフオク代行については、またの機会に書きたいと思います。

▽捨てる踏ん切りがつかないときは、コレを読むべし(笑)
「捨てる!」快適生活―部屋スッキリの法則「捨てる!」快適生活―部屋スッキリの法則
飯田 久恵

ガラクタ捨てれば自分が見える―風水整理術入門 「捨て方」上手ですっきり暮らす―ムダなものを減らすと「大事なもの」が見えてくる

by G-Tools

   ⇒さらに すっきり 関連の記事を読む

   ⇒さらに 不用品を売る 関連の記事を読む


このエントリーをはてなブックマークに追加

またのお越しをお待ちしております♪

RSSフィード購読 |  更新をメールでお知らせ

関連記事

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ

ブログパーツ