わくわくむきりょく生活でいこう!

”むきりょく体質”なりに、より良い毎日を目指す「わくわく無気力生活」を実践中。むきりょく体質”でも夢は叶うのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わくわく探しに通信教育をチェック

”わくわくな小さな一歩大作戦”を始めるにあたって戸惑ったのが、
いろいろあったはずの”わくわく”が、すぐには思い出せなかったこと。

いかに最近の生活が、サイト運営や投資に偏っていたか、ということですな。

もちろん、偏っていても楽しければガンガンやればいいんだけど、
”息苦しくなってきていた”ということは、やっぱり見直すタイミングだったんだろう。

で、自分の忘れていた”わくわく”を再発掘するための方策として、
通信教育のHPをチェックしてみたんだけど、
これが、けっこーいい”とっかかり”だった。

受講するしないは別問題として、
いろんなジャンルのいろんな趣味・資格が一同に介してるので、
ばばーっと自分の興味をチェックするには便利。

まったく食指が動かないものもあれば、
思ってもいなかったものに食いつく自分がいて、ちょっと新鮮だった。

一方で、私が興味ゼロのものにも、すごくわくわくしちゃう人が必ずいるわけですよね。

ならば、各人のわくわくの組み合わせまで考えると、
そのバリエーションは無数で、
誰ひとり同じ組み合わせを持ってる人はいないんじゃないかと思えてくる。

人間って、ほんとに多様で、そしてみんながオンリーワンなんだ

・・・・って、通信教育でここまで語るのは行き過ぎですよね(笑)

今回チェックしたのは、ユーキャンがくぶん
通信教育なら、このふたつが代表格。


桜らいん

私が興味を持った講座を、ちょっとだけ紹介してみると・・・

建築模型製作 / フィギュア模型制作講座 / プリザーブドフラワー / 絵手紙 / ビーズアクセサリー / 花のねんど手芸 / 和紙のちぎり絵 

他にもいろいろありましたが、クラフト系のものを挙げてみました。

でも、クラフト・アート系の講座は、必要な用具がセットされてるので
そこが、初心者には心強いですね~。

まったくの初心者には、”道具をそろえて・・・”
っていうところをクリアするのが、意外と大変だったりします。

以前、カルチャーセンターへ行ってみようかな~と思ったことがあったのだけど、
道具は、自分で揃えてなくちゃならないということで、
けっきょく行くのをやめちゃったこともあったから。

だってさ、どこで買えばいいかも分からんし、
道具選びのポイントも分からないんだもん。

当時は、家の近くに、そういうものを手軽に買える店がなかったこともあり
めんどーくさがりな私は、そこで挫折しちゃったのだ。

意外と、そういう些細なことが挫折のきっかけだったりするのよね~ ^^;


けっこういいお値段なので、通信教育をやるつもりはなかったけど、
講座をいろいろ見ていたら、だんだんやってみたくなってきちゃった。
(↑通信教育会社の思うツボか・・・?^^;)


やるやらないは別として、わくわく探しの入り口として、
通信教育やスクール検索のHPは、なかなか使えますよ。

忘れかけていた”わくわく”や思いもしなかった”わくわく”があるかもしれません。

私みたいに”わくわく”が分からなくなりかけてるあなた。
ちょっと探しに行ってみては?

がくぶん総合教育センター
ユーキャン
ケイコとマナブ.net

このエントリーをはてなブックマークに追加

またのお越しをお待ちしております♪

RSSフィード購読 |  更新をメールでお知らせ

関連記事

コメント

通信講座はさておき、カルチャースクールに通っているまるがきましたよ。
カルチャースクールという枠を外れて「マンガはプロを目指さなきゃダメだ!同人誌は論外!」と言い切る先生のもと、集まった人たちに刺激されてたくさんの経験がありました。去った人も来る人もみんな仲間です。

さますのさんが建築設計模型が作りたいとは初耳でした。カルチャースクールも集まって発表するだけで自宅で課題をこなさなければならないというのは通信講座と一緒だと思います。でも同好の士と出会うというのはリアルに人と出会うカルチャースクールに軍配が上がりそうです。ダンスも面白かったですよ♪

■まるさん
まるさんのマンガ講座には、カルチャースクールの枠を外れた情熱を感じます。趣味じゃなくて真剣という意味で。どっちかというと専門学校のノリに近いのでは?

カルチャースクールは、人との出会いがありますよね~。それは、ものすごいアドヴァンテージ。そう思います。

でも通うのには、それなりの覚悟と情熱が必要なので、今の私にはちと重荷。たぶん、いずれはリアルな出会いを求めたくなると思いますが。

>建築設計模型が作りたい

あ、単にミニチュア・ジオラマ好きなだけ。建築模型の趣旨とは外れてる気がします。^^;

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。