FC2ブログ

わくわくむきりょく生活でいこう!

”むきりょく体質”なりに、より良い毎日を目指す「わくわく無気力生活」を実践中。むきりょく体質”でも夢は叶うのか?

インフレに勝つ!

書店でマネー雑誌をチェックしてみたら、
なんと3誌も同時にインフレ対策の資産運用(投資)
という切り口で特集を組んでいました。

偶然なのか、それとも時代の必然なのか・・・

デフレのころにはインフレリスクなんて、
正直なところピンとこなかった。
”銀行に預けておくだけじゃ、お金が増えないから、
投資で増やさなきゃ”という流れだったのだけど、

いまや、”せめてインフレに負けないくらいには
資産運用しないと、どんどん目減りしちゃう

そんな雰囲気になっています。

”増やす”から、”目減りしないように”と
志が下方修正されていることからも、
状況が厳しくなってることが分かる。

デフレでゼロ金利から、インフレでゼロ金利になったのだから、
そりゃ、そうか(笑)

いまさらですが、また少し、
ちゃんと考えなきゃいけない時期にきたかもしれません。
しょうがないなー。

さて、3誌同時のインフレ特集ですが、
ポートフォリオを組んで運用という私のスタイルに
いちばん合った特集だったせいもあって、
日経マネーが一番よかったように思います。

NET MONEYもがんばってたけど、日本株の個別銘柄の特集なので、
資産運用という点ではちょっと偏ってるかな。
日経マネーのほうが、コモディティとか新興国とか、
いろんな切り口から投資商品を紹介してくれてたので、
日本株だけ~っていう人でなければ、日経マネーのほうがおススメです。
(逆に日本株だけなら、ネットマネーのほうが詳しい)

インフレ特集のところじゃないけど、投資家列伝で
pharmさん(WIの中心メンバー)がバーンと取り上げられていて
ポートフォリオの組み方が参考になりました。

外国株は新興国を中心にし、外国債券は先進国・資源国中心。
残りは、金などの現物資産も組み込む。

PFの組み方の考えに共感できるところが多いので
WIのほうでもチェックしておきたい人だな、と思いました。

資産を増やせれば、もちろん嬉しいんだけど、その前に
”インフレに負けない資産運用”は、
最低でもクリアしておかなきゃ話になりません。

投資するのもリスクだし、投資しないのもリスク。
キビシイ時代になってきましたが、負けずにいきたいですね。

B001DCQM2O日経マネー 2008年 10月号 [雑誌]
日経BP出版センター 2008-08-21

byG-Tools

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ

ブログパーツ