FC2ブログ

わくわくむきりょく生活でいこう!

”むきりょく体質”なりに、より良い毎日を目指す「わくわく無気力生活」を実践中。むきりょく体質”でも夢は叶うのか?

仕事でヘマ・・・・落ち込む。

今週は、仕事で大ポカ・小ポカが続いた。

途中までかっこよく決めたはいいが、
結果は散々。。。

ちょっといいところ見せようという意識があったのも確かで
だから、なおさら、申し訳ないやら、恥ずかしいやら、
力不足な自分に腹がたつやらで
いてもたってもいられない。

今、思い出しても、
”きゃーっ!!”と叫んで、頭から布団をかぶってしまいたい。

まさに”穴があったら入りたい”とは、このことだ。

● 少し離れたところから思い出してみる

桜らいん

今日、「幸せなお金持ちになる本 」のイメージングのところを
読んでいたら、こんな記述が目にとまった。

今日 うまく行かなかった点を思い出してみよう。
ただし、思い出し方に工夫が必要だ。

うまくいかなかった自分の姿を、少し離れたところから
見るつもりでイメージする。



確かに、こういうふうにイメージすると
客観的に振り返ることができるので、冷静に原因を分析できる。

何が自分に足りなかったのか、どうすればよかったのかを
”5m離れたところに据えたカメラの視点で”見つめてみると
次に、似たような状況が起こった場合に
同じような轍は踏まないぞ、という気になってくるから不思議だ。

いままでは、”きゃー”と叫んで逃げ出したくなるような
思い出したくもない!という感じの思い出し方ばかりしていたな。

これでは、失敗→凹む→苦手意識が染み付いてしまい
失敗から学ぶことができなかった。

だから、同じような状況に陥らないように、逃げることばかり考えていたのかもしれない。

これからは、失敗しても、
少し離れた視点から状況を眺めてみるようにしよう。

それにしても、この”イメージング”というやつは、なかなかに面白い。

セルフイメージの書き換えも、いままで読んだ成功法則の本に
共通して書かれていることなので、ここは、ひとつ試してみたいところだ。

ジョイ石井という怪しげなペンネームが気に入らないが
本も1冊ちゃんと読んでみようかなと思っている。

▽読んでみようと思っているのはコレ
一瞬であなたが変わる「イメージング」―夢を燃やす本
一瞬であなたが変わる「イメージング」―夢を燃やす本ジョイ石井

おすすめ平均
stars読みやすい!
starsショートストーリーが最高

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

   ⇒さらに 落ち込んだとき 関連の記事を読む


このエントリーをはてなブックマークに追加

またのお越しをお待ちしております♪

RSSフィード購読 |  更新をメールでお知らせ

関連記事

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ

ブログパーツ