FC2ブログ

わくわくむきりょく生活でいこう!

”むきりょく体質”なりに、より良い毎日を目指す「わくわく無気力生活」を実践中。むきりょく体質”でも夢は叶うのか?

小田さんが全国の皆さんに、くれぐれもヨロシクと言っておりました。

小田和正コンサートツアー2008「今日もどこかで」も
9/26の大阪公演で、ひとまず終了となりました。

追加公演としてドームツアーが、東京・名古屋・大阪で行われるので
真の最終日とは言えないわけですが、
アリーナツアーは終了ということで、最終日の大阪へ行ってきました!

平日だったのですが、仕事を休んで・・・・
どこまで物好きというか、アホなんだって感じですが、
ドームだと会場の規模が桁外れに大きいですからね~

近くで小田さんが見れる最後のチャンス!ということで。
まあ、ご容赦ください。(って誰にあやまってるんだ:笑)

odabus1.jpg

でも最終日は、やっぱり良かった!
なんつーか、小田さんもバンドメンバーも、そして客席も
それぞれに思うところがあるのでしょうか
熱い想いが会場全体を覆う感じで、独特の雰囲気でした。


桜らいん

9月の武道館公演のときも、かなりの盛り上がりで
1982年の伝説の武道館公演への思い入れがあるせい?)
YES-YES-YESの後になりやまぬ拍手に包まれる小田さんが
ちょっと感動してるっぽいのにやられましたが、

今回、ツアー最終日へ行ってみて、
最終日というのは、やはりなにか違うものなのだな~と知りました。

なぜ熱烈なファンの皆さんが、初日と最終日にこだわるのか、
ようやく分かった気がしましたよ。

今回ほど、小田さんと客席の距離が近くに感じられたことはなかったです。

osakajyou.jpg
最終日の会場となった大阪城ホール。デジカメを忘れて携帯でとったので、画質がイマイチ・・・無念

小田さんの歌にも、いつも以上の気がこもっていて、
もう、圧倒されっぱなし。
バンドの演奏もノッていたせいもあるのか、
小田さんも気持ちよさそうに歌っていた気がします。

今回のツアー全般で印象的だったのは、
小田さんが感謝の気持ちを、たくさんたくさん伝えようとしていたこと。
最終日は、その想いが、さらに強かった様子で、
歌だけでなく、MCの随所からも、小田さんの気持ちが伝わってきました。

んで、極めつけは、やっぱり会場のみんなへのこのお願いでしょうか。

”全国のみんな、(会場にきているみんなの)周りの方へ、
小田が、くれぐれもヨロシク!
と言っていたと、ぜひ伝えてくださいっ!”


これまで全国各地のコンサートへ足を運んでくれたみんな、
そして、コンサートへ来たくても来れなかった全ての方へ向けて、
”ありがとう”と言いたい、というようなことをおっしゃってましたよ♪

でも、もうさ、
こっちこそ、ありがとう!ですよ。小田さん!

素敵な曲と歌声で、いつもパワーをくれることに、
そしてこの半年は、最高の時間を過ごさせてくれたことに
ホントに感謝しています。

いつまでも、変わらぬ歌声で歌い続けてくれたことに
心をゆさぶる曲を、たくさん書いてくれたことに
ホントに感謝しています。

25年前、オフコースのファンになってよかった!
小田さんのファンでいつづけて、よかった!
しみじみと、そう思いました。

odabus2.jpg

最終日であった今回は、
エンディングのアニメーションが終了しても拍手がなりやまず、
なんと、小田さんが3度目のアンコールとして登場してくれました。
(これは、異例中の異例。)

ギター1本で、”Woh Woh”を歌ってくれたのですが、
急なことだったせいか、ギターもちょっと怪しくて、
歌詞を間違えたりもしてましたが、それがまた、
無理をおして出てきてくれたっていう感じがしてよかった。
(↑小田さんがやることは、なんでも良く見えるのだ:笑)

そのあと、”もう、やる曲がありません!”ということで、
”ダイジョウブ”を、もう1度みんなで歌い、
”また会おうぜ~”という言葉を残して、最終日は終わりました。

ステージから降りて、会場を後にする最後の最後まで、
振り返りながら、なごりおしそうに
客席へ向かって手を振ってる姿が印象的だったな。


B000XB371K自己ベスト-2


今回のコンサートツアーで登場した曲が、たくさん収録されてます。これから買うなら、11/5から期間限定発売の”ウィンターパッケージがおススメかも。

by G-Tools


追加公演が残ってるってのにコレですから、
真の最終日である大阪ドーム公演では、一体どうなることやら。
もし運よく参加できたら、私、泣いてしまうかもしれませぬ・・・

でもひとまずは、今回のツアーで、
小田さんのコンサートに足を運ぶことができたことに感謝です。

チケットを譲ってくれる友人がいて、
コンサートへ足を運ぶための環境(時間・お金・健康)が整っていたからこそ
参加することができたわけですからね。

いろいろなことにありがとう!と私も言いたいです。(〃▽〃)

B000059O0T個人主義

”あっりがとう いつもいつも~”という出だしのフレーズが印象的な”忘れてた 思い出のように”が収録されています。

めざましテレビのテーマソング(今回のツアーのテーマでもある)「今日も どこかで」が11/5発売で、そちらも楽しみ!カップリングとして、カラオケと”会場のみんなと歌ったバージョン”が収録されてます。

by G-Tools


   ⇒さらに 小田和正 関連の記事を読む


このエントリーをはてなブックマークに追加

またのお越しをお待ちしております♪

RSSフィード購読 |  更新をメールでお知らせ

関連記事

コメント

うむむ。

興奮が伝わってきました。

ワタシも中島さんとか中森さんのツアーへ遠出することがありました。
気持ちが高揚してきますよね。


最近、東南角部屋二階の女って映画を見たんですが
すごい良かったですよ。
たぶん さますのさん好みです。

大阪まで行ってきたんですね~!!
小田さんからの"ヨロシク"しかと承りました(^o^)/
今回のツアーは私もさますのさんのおかげで参加することができて本当によかったです。
ホント「周りの人たちに感謝」という気持ちがこみ上げてくるステージでしたよね。
またお話聞かせてくださいね~♪

■牛馬さん
この記事、きっと小田さんファンしか読まないだろーと思っていたので、牛馬さんに読んでいただいて、なんだかちょっと恥ずかしいです(笑)。

そういえば、小田さんの名古屋公演では、松たか子さんがゲストで登場したそうですよ。

>東南角部屋2階の女
→牛馬さんの友人の方が監督をなさっているという例の映画ですね?

西島秀俊さんが出てるので、気になってました。

きっとDVD出ますよね?そしたら、見てみようかな~と思ってます。^^

■てつこさん
はっはっは。行っちゃいましたよ。
平日なのに大阪まで。

小田さんが「みんなにヨロシク」って話をしたとき、まっさきにてつこさんの顔が浮かびました。

なので、小田さんのメッセージ、受け取っていただけて責任を果たしたような気が・・・(笑)。安堵いたしましたよ。

今度お会いするときに、またゆっくり話を聞いてやってくださいまし~

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ

ブログパーツ