FC2ブログ

わくわくむきりょく生活でいこう!

”むきりょく体質”なりに、より良い毎日を目指す「わくわく無気力生活」を実践中。むきりょく体質”でも夢は叶うのか?

不器用だけど、フィギュア模型製作講座にチャレンジします

わくわくの小さな一歩大作戦中ということで、
少しずつ小さな一歩をやってますが、
そんな私に、ちょっと大きな一歩にチャレンジする
チャンスが舞い降りてきました。

あるご縁で、がくぶんのフィギュア模型制作講座
やらせていただくことができる機会に恵まれたのです。

うっひょ~~!!

コレクションするほどではないですが、
食玩やドールハウスなんかのミニチュア作品、
ジオラマ、フィギュアなんかを眺めていると
けっこう幸せな気分になってしまう私としては、
以前から、ちょっと気になってる通信教育でした。

でも、学生のころ、図画・工作や美術で3しかとったことない
不器用な私にとっては、
”こんな私でも、果たしてついていけるもんなんだろーか?”
という不安が先立って、とても自分からは、
その壁を越えていけない世界だったのです。

いちおう、”受講生の感想とかないかな?”
とネットで探してみたのですが、体験談はほとんど見つからない。
つうか、私みたいな”まったくのドシロウト兼ぶきっちょさん”は皆無?

こんな状態では、私みたいに
”興味はあっても、不器用だしなあ・・・”っていう方は、
とてもじゃないけど、恐ろしくて手が出ないですよね、、、

ならば、ぶきっちょで美術系の世界とは無縁だった私めが
この通信講座で、果たしてホントにフィギュア製作の基礎を学び、
まがりなりにも、なんとか完成までいけるのか、
体を張って体験してみましょう(笑)

前置きが長くなりましたが、まず手始めに、
送られてきた教材をチェックしてみます。


桜らいん

figure1.jpg

テキストは全5冊。
ひとつひとつの工程に写真がふんだんに使われていて分かりやすそう。
さらに、別冊でQ&A集がついていて、
過去に受講生から寄せられた質問なのか、
テキストだけでは説明不足の部分が補足されてます。

テキスト1[知識準備編]
 フィギュア模型製作に必要な、材料・用具の基礎知識を中心に学習。

テキスト2[原型製作編1]
 いろいろな種類のフィギュア模型作りに対応できる実力をつけるため、さまざまな要素が含まれる人体を作りながら、造形技能・彫刻技能を学びます。各パーツのおおまかな型作りから、徐々に形をイメージに近づけていく方法を学習。

テキスト3[原型製作編2] 
 人体の各パーツ毎に対して、細かく作り上げていく技能を学びます。ポーズ変えの技能や服や靴、小物などの細部の作りこみ方法を実践的に学習。

テキスト4[塗装技法編]
 作品をより魅力的に見せる塗装と仕上げのテクニックを学習。

特別テキスト[型取複製編]
  製作したオリジナルフィギュア模型を、複製するための知識を習得する特別テキスト。

figure3.jpg

テキスト3までのゴールが、これ。↑
これに塗装をして完成させるのが最終ゴール。

もちろん、自分の好きなものにチャレンジしてもいいのだけど、
いきなり、それも難しそうなので、
とりあえずは、このキャラクターをもとにして
テキストどおりになぞっていくことに専念することにします。

でも・・・・やっぱり、難しそう~~ (><)

各テキストの作成過程の写真や説明に、
ざっと目を通してみたけど、今の自分にとっては、
難易度が高いところが多々あるのが見えて、すごく不安。

まあ、こんだけ不安ってことは、
この先に待ち受けている作業がイメージできてるってことなので
教材としては悪くないんだと思います。
それだけ写真や説明が詳しいってことでもありますし。

ああ・・・でも、やっぱり不安だ(笑)

ちなみに、質問用紙というものもついてますが、
べつにこれを使用せずとも、メールでも質問を受け付けてるみたいです。

テキストだけで、よく分からないところがあれば、質問してみよう・・・

figure2.jpg
↑付属の材料・用具のセット。
ひとつひとつ解説するのも面倒なので(←おい)、何がついてくるのか
詳しくは、こちらのページをご覧ください。
フィギュア模型制作講座

初心者には馴染みのなさそうな用具(つまりは私が分からなかったやつだ)についてのみ、簡単に説明をつけておきますと、

・ピンバイス   穴あけ加工をするときに使う工具
・スパチュラ   彫塑用の高級ヘラ。
・耐水ペーパーセット   耐水性の紙やすり
・サーフェイサー   原型の細かな傷を埋めたり、塗装前の下地処理に使用するスプレー塗料

よく分かりませんが、基本的な道具と材料は揃っているらしいので、
とりあえずは、これを使っていけば大丈夫みたい。

初心者には、この「道具と材料が揃ってる」っていう状態は、
ホントありがたい~~

フィギュアに興味を持ったときに、
その手の雑誌を立ち読みしてみたこともあったのですが、
”自分でも、やってみたい!”と思ったとしても、
必要そうなものを揃えるだけでも、大変そうなんですよね~

周りに詳しい人がいて、一緒に買い物に行ってくれたり
教えてくれれば別なんでしょうけど・・・・
ひとりでお店に行って、店員さんに聞く勇気もないし。

たぶん、せっかく興味を持っても、
とっかかりのところでつまづいてしまう人って多いのでは?

この教材のおかげで、スタート地点には立てたので、
少しずつ挑戦していこうと思います!

目標は、身近なもののミニチュアを作れるようになること。
そして夢は、キャラクター小田さんのフィギュアを作って、
小田さんにプレゼントすること!
(ミーハーな夢ですみません・・・・まだ誰もやってないといいけど。)

注:キャラクター小田さんってのはCDやグッズにかかれてるイラストのこと。
↓こういうの。
こころ


不器用な私には不安がいっぱいな講座ですが、
できるようになることを信じて、コツコツやっていきますね~。

(受講期間は5ヶ月に設定されてますが、これはあくまでも目安で、
これを過ぎても、延長料金とかはとられません。
なので、自分のペースでやっていくことにします。)

※製作過程のレポートは、専用ブログへ書くことにしました。
興味を持っていただけた方は、こちらへどうぞ。
⇒ がくぶんフィギュア模型製作講座にチャレンジ!

#この講座以外にも、がくぶんならではの講座が色々あります。
どんな講座があるかチェックしてみましょう
   ⇒さらに アニメやマンガ 関連の記事を読む

   ⇒さらに フィギュア&ミニチュア 関連の記事を読む


このエントリーをはてなブックマークに追加

またのお越しをお待ちしております♪

RSSフィード購読 |  更新をメールでお知らせ

関連記事

コメント

日本のフィギアって、世界的に評価が高いんですよね。
私も見るのは結構好きです。
作るのは向いていないので…笑

■ミホさん
私も作るのは、とんと向いてない気がするのですが・・・

せっかくの機会なのでチャレンジしてみようと思ってます。

そういえば海洋堂の博物館が岐阜にあるんですよね~

ミホさんのところだと、東京よりは行きやすいと思うのですが、行ったことありますか?

お返事が遅れまして、すみません。

博物館のことは全然知りませんでしたっっ!
岐阜の知り合いは結構いるのですが、
話題になったことがないので、
あまり知られていないのでしょうか…。

■ミホさん
いえいえ、コメントにまでお返事していただき、すみません!

海洋堂に興味がある人じゃないと知らないかもしれないですね~。一般の認知度はイマイチかも。

まだ行ったことないので、一度行ってみたいです。

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ

ブログパーツ