FC2ブログ

わくわくむきりょく生活でいこう!

”むきりょく体質”なりに、より良い毎日を目指す「わくわく無気力生活」を実践中。むきりょく体質”でも夢は叶うのか?

私のいちオシ手帳は、やっぱりコレ!

本屋さんとLOFTへ行ったら、
どちらにも手帳コーナーがど~んと開設されていて、
手帳をチェックする人たちで賑わってました。

実は私、11月に来年の予定をざっくりたてるので
(お正月に、もう少しつめたりしますが・・・・)
来年の手帳は、すでに購入済み。

でも、まだ見知らぬ手帳の存在はやっぱり気になります!
最近の手帳は、ただスケジュールを書きとめておくだけじゃなく
いろいろと趣向をこらしたものが多いですからね~

というわけで、店頭にあるものを実際に手にとって
いろいろと見比べてみました。

で、その結果ですが・・・・

桜らいん

夢をかなえる人の手帳2009
藤沢 優月
4887596510


ぜんぜん見知らぬ手帳じゃないだろ!っていうツッコミは受け流して・・・

私にとっては、やっぱりこの手帳がいちばんでしたよ~
”夢かな手帳”、強し。

私はこの手帳の
”見開き1ページに1週間、しかも時間軸が縦”な週間表が
大いに気に入っています。
(⇒イメージしづらい人は、こっちの記事の写真を見てね♪)

これだと1週間という時間が俯瞰しやすいので、この週間表はハズせない。
しかも、時間軸が横ではダメ。
縦じゃないと、どーも、うまくないんですよ、私の場合、、、

最近では、このタイプの週間表がついてる手帳も増えてきたので
ずいぶんと選択肢が広がってきました。

それぞれの手帳に工夫がされていて、
”使ってみたい!”と食指が動くものも多いんだけど、
私にとって、夢かな手帳の評価が高くなってしまうのは、
毎月の冒頭のコラムのせい。

時間の使い方について、スケジューリングについて、
そして、夢について、自分について。
自分と向き合いながら、自分らしい時間を過ごすためのエッセンスが
藤沢さんらしい優しく真摯な言葉で綴られているのです。

これがねえ、読んでると思わず心がほっこりとしちゃうような素敵な文章。
私も、こんな文章美人になりたい。そう、あこがれずにはいられません。

手帳を開いたときの雰囲気が優しく、そして楽しいのも大きなポイント。

枠線の色ひとつとっても、楽しい雰囲気を出しつつ、
落ち着いたでしゃばらない色にしてあるんです。

毎日使うものですから、
この使っていて楽しい気持ちになるっていうのは大事ですよね。

私の夢かな手帳の使い方

ビジネスメインでバリバリ使うというよりは、
時間を自分らしく楽しく使いたいという目的にあった手帳かも。
とはいえ私の場合、けっこうTo Doで埋めちゃうのですが・・・(笑)

こんなほんわかした雰囲気じゃなく、
時間を効率的に使って、ばりばり成果をあげるわよ~という方には
勝間さんの手帳のほうが向いてますね、きっと。
(週間表の欄も、どーんと大きいし。)

あと、夢かな手帳の雰囲気は、男性には持ちづらいかな・・(笑)?
別売りのカバーをかけるって方法もありますが・・・・むむ?
カバーも人気ですね。黒以外の色は売り切れみたい。)


このほかにも、”いいかも!?”と思った手帳や気になる手帳があるので、
それについても、ご紹介したいと思います!
(毎度毎度、お決まりの夢かな手帳じゃオチにもならないんで・・・^^;)
⇒ その記事を見る
   ⇒さらに 時間術&手帳 関連の記事を読む


このエントリーをはてなブックマークに追加

またのお越しをお待ちしております♪

RSSフィード購読 |  更新をメールでお知らせ

関連記事

コメント

Qさんの手帳など いかがでしょう。
売れてないそうです(笑

http://www.9393.co.jp/jitsumu/cart.html

ああ、今年も手帳は半年坊主。
さますのさんのように、予定をきちんと立てる人に向いていますね。
予定がどうだったか忘れるくらいの予定を組むのは、、やっぱりやだ(笑)

■牛馬さん
Qさん手帳なんてあるんですね!
知らなかった~~

でもコレ・・・・うーん、確かに売れなさそう(笑) でもQさんファンなら買いかもしれませんね。^^

■まるさん
私の場合、記憶力の著明な低下により、手帳に記憶してもらわないと、すべてがカオスと化してしまうため、その点で必要にせまられて使ってるという感じです。

予定はたてても、そのとおり進んだタメシがないし。(←意味ないんじゃ・・・)

予定をたてるのが好きなのは性分ですね。^^

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ

ブログパーツ