FC2ブログ

わくわくむきりょく生活でいこう!

”むきりょく体質”なりに、より良い毎日を目指す「わくわく無気力生活」を実践中。むきりょく体質”でも夢は叶うのか?

2009年の手帳”ほぼ日”。私は、こう使う。

なんとなく時節柄、ついつい手帳コーナーへ行ってしまい、
気になる手帳などを物色したりしてますが、
実は私、すでに11月に来年の手帳を購入済み。

夢かな手帳の影響で、11月に翌年の予定というか展望を
大まか~~に考えてみたりするので、
そのときはやっぱり、来年の手帳がないとね。

んで、今年の手帳は”ほぼ日手帳”にしました!

hobonichi1.jpg
カバーの色は、今年は赤!
おととしは黄色を選んだのですが、今年は赤以外の色は、どーもピンとこなくて・・・・。好みも変わってくものですね。それとも心境の変化?アグレッシブにいきたい気分なんですかね~。

夢かな手帳が私の中で、いちオシなのには変わりませんが、夢かな手帳には、ほぼ日みたいに色々と書き込むスペースがないのですよね~

一方、ほぼ日手帳には、私には不可欠な縦軸週間表がなかった・・・・・

それで、おととしは夢かな手帳とほぼ日手帳の2冊を
一緒に使っていたというアホな状況に。^^;

その後、ほぼ日手帳には別売りのリーフレットで、週間表があるという情報をいただいたため、今年は、ほぼ日手帳+週間表リーフレットでいってみることにしました。

でも、夢かな手帳の、毎月の優しいコラムも捨てがたい・・・。
こちらは、藤沢優月さんの本を手元に置いて、毎月読み直すことで折り合いを。まったく、こだわりがある人は、いろいろ大変だよ(笑)


桜らいん

hobonichi2.jpghobonichi3.jpg
左:月間表 右:日々の出来事を書き込めるディリーページ  どこのページで開けても、しっかり開いて閉じないのですが、コレが怖ろしく使いやすい。

ベストセラーのほぼ日は、私のまわりで使ってる人も多く、
いまさら解説も不要かと思いますが、ちょっとだけ中身をご紹介。

月間表は、手帳の最初のほうに1年分まとまっています。
特にコレという特徴があるわけじゃないスタンダードなタイプ。
私は左側の余白スペースに、夢かな手帳にならって、
”今月はこんなふうに過ごしたい”というのを書こうかと思ってます。

デイリーページは月ごとに色が違います。
月によっては暗めの色もあって、これは、もっと心が明るくなるような色にしてくれるといいんだけどな・・・・

hobonichi4.jpgこのマス目があることで、なんとも書きやすくなるんですよね~。フシギだ。

日付の横にTo Do Listを書くところがあり、終わったときチェックするための”□”が作ってあるのもいいです。  
 ここには、毎日やること(たとえば腹筋とか)や、まとまって時間をとってやることじゃないけど隙間時間を利用してやること(例えば○○へ電話など)を書いておこうっと。

デイリーページのいちばん下には、ほぼ日のウリのひとつである”毎日の言葉”。ちょっといい話、心に染みる言葉、くすっと笑っちゃう話など毎日読むのが楽しみ。


hobonichi5.jpg 巻頭にある年間インデックス。

どの手帳も、ほとんどこんな作りだと思うのですが、なぜか私は毎年これが使いこなせない・・・。

年間の予定は、今年も、夢かな手帳の旬間表をコピーして使うことにしました。


nenkan.jpg
これは一昨年作った旬間表ですが・・・。
この毎月を3分割(つまり10日ごと)にしてあるのが、
私には合ってるんですよね~

hobonichi6.jpg今年は別売りの週間表リーフレットも買いました。リーフレットは、カバーに挿して使います。

週間表が縦じゃなかったら即却下でしたが、いや~縦でよかった!このこだわりだけは捨てられませぬ。

週間表も左に余白があるので、”今週はこんなふうに過ごそう””これをやろう!”っていうのを書こうと思ってます。

う~ん、新しい手帳は、やっぱりええな~。
早く、この手帳をガンガン使いたい。
2009年がくるのが待ち遠しいです!

☆ほぼ日手帳は、ほぼ日手帳HPかLOFTで販売しています。
LOFTへ行く機会がある方は、ぜひ手にとってチェックしてみてくださいね~

ほぼ日手帳公式ガイドブック あなたといっしょに、手帳が育つ。
ほぼ日刊イトイ新聞
4838719086

   ⇒さらに 時間管理術・手帳 関連の記事を読む


このエントリーをはてなブックマークに追加

またのお越しをお待ちしております♪

RSSフィード購読 |  更新をメールでお知らせ

関連記事

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ

ブログパーツ