FC2ブログ

わくわくむきりょく生活でいこう!

”むきりょく体質”なりに、より良い毎日を目指す「わくわく無気力生活」を実践中。むきりょく体質”でも夢は叶うのか?

新型インフルエンザによるパンデミックへ向けて備蓄をすることにしました。

映画「感染列島」オリジナルサウンドトラック(仮)
もはや”起こるかもしれない”ではなく、”いつ起こるか”というレベルになっていると言われている、新型インフルエンザによるパンデミック。

万能ワクチンが実用化に向けた段階に入ったことで、その脅威は大きく低下する可能性も出てきたが、実用化までには数年かかるとも言われている。

・・・ということは、実用化前にパンデミックが起こってしまう可能性は、変わることなくあるわけで。

確かに、万能ワクチンが実用化へ向けて動き出したことで、1年後2年後と年月がたつにつれて、リスクは少なくなっていく。 けど、ある意味これは、”いま”が最もハイリスクということかもしれない。(個人的な感触としては、今年の春まで大丈夫なら、2009年の秋から2010年の春が、もっともアブナイ気がする。なんの根拠もないけれど・・・・)

いくつかの条件を満たさないかぎり、感染列島や想定されているような最悪のケースにはならないと個人的には考えてるけど、その条件がクリアされていることがハッキリしないかぎりは、おいそれとは外出できなさそう。

わが身を守るためには、新型インフルエンザ発生時に、ある程度の期間、不要な外出は避ける必要が、やっぱりあるのだ。

それに、不安や恐怖をおあるかたちでの報道がなされているので(私たちが、備蓄などの行動を、わざわざ起こさすには、そのくらいのインパクトが必要とも思う。)、新型インフルエンザ発生のニュースが流れるとともに、生活用品や衛生用品、食料品などの入手が困難になる可能性は高いかもしれない。

というか、ひきこもり生活を送らなくちゃならないほどの最悪の事態に陥る確率以上に、みんながパニックになって、物資が不足してしまい困る事態になるほうが、より確実に起こるような気すらする。

厚生省も備蓄を推奨していることだし、とりあえず最低限度の備えはしておこう。

なんだかんだ理屈っぽいこと言ってるけど、”そのとき”が来たとき、”やっときゃよかった。”と後悔するのが、いちばんイヤだから。

備蓄リストを作ってみました。

コメント

ブログ、変わりましたね。
以前のは多分firefoxに非対応だったと思うんで見やすくなりました~。

パンデミック、いろいろ聞きますね。今年はあれだけ高齢者のワクチン接種があったにもかかわらず院内感染があったりして「きかなかったじゃないか!」という声もありました。ワクチンは大事にしまっとかないと、という感じですね。去年はバッチリきいて、受験生を抱えた我が家はものすごく効果があったんですが。。

ほんと、振り返って「あの時はいくらでも町中に物資があったのに・・・」ってなるのは嫌だよね。賢い備蓄すれば、別に余計な出費にもならず、むしろ節約につながる可能性もあるんで、そこを目指したいです。

■ まるさん

以前のブログ、firefoxだとダメでしたか。あらら。
私、IEしか使ってないので気付きませんでした、、、
やっぱ、ブラウザによって見え方って違うのね~

インフルエンザのワクチンは、流行株を事前に予想して作っているいので、年により当たり外れがあるみたいですね。あと、前年と違う株だと、ブースト効果が出にくくなるとかなんとか・・・・お年寄りの場合、ワクチンへの免疫応答の力が落ちてるせいで、効果がうすい場合もあるそうですよ。 

まあ、けっきょく、ワクチンも万能ではないと。手洗い・うがい、がんばりましょう~

■わださん
うん。自分にできることがあったのに、なんかメンドくさくてやらなかったとしたら、きっと後悔するだろうな~と思いました。

”節約につながる備蓄”っていうのは、ナイスコンセプトですね。備蓄で目指せ、節約生活。

リストアップしてますが、インフル備蓄の場合は、確かに普段の生活で使いながら補充していけるものが多いので、慣れてくればこなせそう。ただ、最初から一度にそろえようとすると、ハードル高くなっちゃうので、少しずつバリエーションを増やしていこうかな。

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ

ブログパーツ