FC2ブログ

わくわくむきりょく生活でいこう!

”むきりょく体質”なりに、より良い毎日を目指す「わくわく無気力生活」を実践中。むきりょく体質”でも夢は叶うのか?

新型インフルエンザ対策にN95マスク買いました

新型インフルエンザ上陸その時どうする?生き残りハンドブック
新型インフルエンザ対策。皆さんはやってらっしゃいますか?

この冬、私も友人に刺激されて、細々とながら備蓄らしきものを始めました。

親戚が集まった機会に、新型インフル対策しているかを聞いてみたら、やってなかったのは我が家だけでビックリ。 私が心配性なのは、やっぱり血筋なのかも(笑)?

友人の間では、本格的にやってる派と、”別にいいや。なったら、なったで。”派に大きく二分されるのが面白い。 傾向としては、お子さんがいらっしゃるご家庭は、やはり危機意識が高いような。

ま、そんな私の周りの反応はともかくとして。

ついに買いましたよ、N95マスク。

新型インフルエンザによるパンデミック発生時の外出には、サージカルマスク着用が推奨されてて、N95マスクは家庭内で患者を看護しなくてはならない場合に着用すればいいらしいのですが、そうは言っても、いざとなったら、外出時にN95を着用したい気持ちに、やっぱりなると思う。

確かに、N95マスクは、サージカルマスクよりも息苦しい・・・。でも、運動するわけじゃなければ、これで外出もできなくはない。(長時間は厳しそうだけど。)

今回、購入したN95マスクは、この2種類。

3M N95マスク 1870折りたたみ式
カットマスク NIOSHI N95 2枚入り


本当は、友人宅で試着させてもらい、顔に密着するのを確認してあった”ポジティブフェイシャルロック社のマジックアーチ”がよかったのだけど、私が購入を考えたときは、35枚入りしかなくて・・・・。

私の場合、こんなに枚数は必要ないし。(誰かと共同購入したり、あげればいいんだけどね。)

たぶん冬のインフルエンザシーズンが終わると、少ないパッケージ量や個別売りなんかも出たりするかもしれないし、他のを試してみるのもいいんじゃないかという好奇心が、こんなところで出てきてしまい、ひとまず今回は、少量パッケージで入手できるN95マスクを買ってみることにしました。

顔にフィットしないと、いくらN95マスクでも効果半減なので、試着してないものをオトナ買いは、ちょっと避けたいところですしね。

桜らいん

mask2.jpgまずはM3のN95マスク 1870折りたたみ式。こんな感じの立体的な形をしたマスクです。

立体的なので、空間的に余裕があるのかなと思いきや、マスクのサイズそのものが、それほど大きくないせいか、意外とピッチピッチ。男の人だと、ちょっと小さすぎるかも?

mask3.jpg
鼻の部分も、自分の鼻のかたちに応じて、きちんと合わせられるし、幅広のクッションが貼ってあるので、きっちりしてても痛くないです。

顎下まで十分に覆われるので、密封度はかなり高し。でも、そのぶん息苦しいのも確か。これつけて、5分くらいPCに向かってるだけでも、苦しくなってきてしまいましたよ・・・ぜいぜい。このマスクで外出は少々厳しいかも・・・というのが正直なところ。

mask1.jpgマスクそのものは立体的な形をしているのだけど、使用前は折りたたまれた状態になってるので、省スペース仕様。

私は、こちらのネットショップで、4個パックのを買いました。
3M N95マスク 1870折りたたみ式 バラ4枚

少量パッケージで販売してるところは少なかったので、売り切れてたらゴメンなさい。

mask4-1.jpg
M3製以外に、これも買ってみました。私は、ついでがあったのでネットショップで買いましたけど、大きなドラッグストアだと見かけることもあります。

mask5.jpg 
折りたたまれた状態で入ってますが、装着するとパッケージの写真のように、”あひる”っぽい形になります。

こっちは、M3製のやつよりも、空間に余裕があって息がしやすい!M3製のに比べると、そのぶんスースーする感じがして、逆に不安にもなるんですが、別にマスクと顔の間に隙間ができてるわけでもなさそうだし。

ただ、お鼻のところが、やや固めなので、その部分の着け心地がイマイチ。長時間だと、少し痛くなるかも・・・

私が試着したマスクについての評価は、こんな感じ。

密着度(密封性):

M3>>ポジティブフェイシャルロック>CUT MASK

息苦しさも、この順番。ただし、実際の密着度は、もしかするとポジティブフェイシャルロックもCUT MASKも、そんなに差はないかも。ポジティブフェイシャルロックのほうが息苦しいので、密封されてるように感じるけど。

そして、お鼻のフィット感も、この順番。CUT MASKは、ちょっと鼻のところの金具で、痛くなりそうなのが気になるかな。

追加購入するなら、やっぱり””ポジティブフェイシャルロック社のマジックアーチ”かなあ。 密封性ではM3製が安心感あるけど、そのぶん息苦しさもあるので、自宅での看病に使うならともかく、外出はキビシイような・・・

オフシーズンに、もっと少量販売してるところを見つけるか、思い切って35枚入りを買おう。

N95マスクについて参考になったサイトや記事:
新型インフルエンザマスク試着室
あなたを守るはずの「N95マスク」 本当に大丈夫か

知識のワクチン 新型インフルエンザ予防マニュアル
知識のワクチン 新型インフルエンザ予防マニュアル
岡田 晴恵

関連商品
新型インフルエンザの学校対策 ―H5N1型ウイルスから子どもたちを守る基礎知識と指導資料―
Xデーにそなえる新型インフルエンザ完全対策ブック
NHKスペシャル 最強ウイルス―新型インフルエンザの恐怖
史上最強のウイルス12の警告―新型インフルエンザの脅威
新型インフルエンザ上陸その時どうする?生き残りハンドブック
by G-Tools

   ⇒さらに 新型インフルエンザ・パンデミック対策 関連の記事を読む

   ⇒さらに レビュー 関連の記事を読む


このエントリーをはてなブックマークに追加

またのお越しをお待ちしております♪

RSSフィード購読 |  更新をメールでお知らせ

関連記事

コメント

新型ではないんですが、鳥インフルが隣の県で発見されて、(それも先月の11日のことだとか)もっと早く発表してくれないと困るじゃないかと最近思います。
マスクと言えば、先日取引先の人が花粉に効果的なマスクを販売しに来ましたが、ウチの会社は老人医療向けのマスクも仕入れる関係もあって、今年はマスクが飛び交っています。医療系はさますのさんのいうアヒル型に近いんですが、確かに小さい感じがします。。でも電車通勤をする人は情報が入ったらすぐにも使わなければならないと思うので、花粉対応マスクよりもアヒルマスクの方が強そうですね。

はじめの一歩としてまずマスクですよね~。

とりあえずは、やっぱりマスクじゃないかなー。

でも、そうっか。電車通勤の人とかは、発表と同時にマスク装着くらいのつもりじゃないとダメなのか。マスク持ち歩かないといけませんね。

>もっと早く発表してくれないと困るじゃないかと

曖昧な状態のままじゃ発表できないとはいえ、ちょっと遅すぎるかもですね~

新型が発生しても、発表にこぎつけるまでには、けっこうな時間が経ってるかもしれませんね。となると、発表された時点で、すでに日本にも入ってきてると考えたほうがいいのかも。

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ

ブログパーツ