FC2ブログ

わくわくむきりょく生活でいこう!

”むきりょく体質”なりに、より良い毎日を目指す「わくわく無気力生活」を実践中。むきりょく体質”でも夢は叶うのか?

新型インフルエンザ対策のためにマスクを用意

国内での新型インフルエンザの発生に備えて、最低でもマスクは必要。

家族みんなが、流行が収束するまで引きこもっていられれば、マスクがなくてもなんとかなるかもしれないが、現実問題そうもいかない。

強毒型ならともかく、弱毒型ならば却って、仕事で出勤しなきゃならない可能性も高い。

食べるものがなくなれば、買出しにも行かなきゃいけないし。(ネットショップが機能していれば、宅配という手もあるが。) 

なんの準備もしていないというなら、まず用意すべきはマスクだと個人的には思う。
手洗い洗剤やうがい液は、なければないでなんとかなる。


N95マスクが感染予防的にはベストだが、けっこー息苦しいので、ホントに短時間の外出にしか使えない。弱毒型ならば、使い捨てのサージカルマスクが現実的じゃなかろーか。

←病院などで使われている、こういうやつ。サージカルマスクという名前で、よく販売されているが、不織布製なら、名前にこだわらなくてもOK。

ちなみに昔使われていた布製のやつは、予防力が落ちるそう。

↓こんなのもある。

N95の基準を満たしているらしいが、陰干しで30回再利用可能らしい。ホントか? (なんでだかは分からない。ちょっと半信半疑。)

普通のマスクに近い着け心地なので、N95マスクの機能が本当にあるなら素晴らしい。ただ、息苦しさが少ない分、他のN95マスクほどは密着性というか密封性が感じられず、逆に不安だ。

ただ、N95マスクとしてではなく、サージカルマスクとして考えるなら、十分使えると思う。

ドラッグストアでも見たことある。

このマスクの販売店一覧

N95マスクについては、何度も言ってるように息苦しいので、弱毒型なら必要ないかもとも思うけど、もし家族に感染者が出た場合には必要になってくるので、まったくないのも不安。病院へ連れていかなくちゃならなくなった場合、病院なんて感染リスクが一番高い場所なわけだし。

ホントは自分の顔に合ってるかどうかなどを確認して購入すべきなんだけど・・・そうも言ってられないので、以前購入したときの記事を参考にしてみてください。

新型インフルエンザ対策にN95マスクを買いました。

わださんのマスク比較サイトも、とっても参考になります。

新型インフルエンザ対策 マスク試着室


弱毒型ならば、まったく買い物にも行けなくなっちゃう、物流がとまっちゃう、モノ不足になっちゃうってことはないと思うけど、なるべく人ごみを避けるという意味で、ある程度買い置きをしておきたいという方の場合、どんなものを用意したらいいかなどは、備蓄.comを参考に。

⇒私の過去の備蓄準備記事  生活用品編 / 食糧品編

まあ、インフラが止まっちゃうところまではいかないと思うので、ガスコンロや水までは必要ないかとも思うけど。

メキシコとかに比べると、日本人はマスクをする習慣にも慣れてるし、メキシコ以上のスピードで拡大するとは思えない。(メキシコの映像を見ると、鼻を出してマスクをしてる人もいたくらいだし。)

過剰になりすぎるのもよくないし、準備しなさすぎるのもよくない。
必要なときに、本当に必要なところへモノがまわらなくなっても困る。
(まあ、そのとき、多めに持ってる人は必要な人に渡せればいいんだけど。)

感染の拡大状況を見ながら、それぞれの判断で、
必要と思うものを準備をしていくことが必要なのかな。

新型インフルエンザ対策の他の記事も読む。

☆インフルエンザ対策に加湿器を考えている方は、選び方のポイントや機能別比較などをどうぞ。

コメント

どこかで聞いたんですが、これから梅雨時になって湿気で感染が食い止められている間にワクチンがどんどん作られていくかもしれません。(まあその間にウィルスに耐性がつくのかもしれませんが)逆に南半球が冬になって、危険かもしれませんね。うーん。

ところで鳥の方が恐いんですが、大丈夫ですかねえ。。

■まるさん
湿気は、強い味方ですよね。
でもメキシコは暑そうだけど、あまり湿気ないんでしょーか。

冬まで半年ですが、ワクチンがみなに回るほど作られるには
時間が足りない気がします。

> ところで鳥の方が恐いんですが、大丈夫ですかねえ。。

こっちは強毒型って言われてますものね。
鳥のほうの型の新型が発生するリスクも残ってるから油断できない・・・
今回の弱毒型が、ある意味、予行演習になってくれればと思います。

今回は物流やインフラに影響が出ることはなさそうですが、
強毒型に供えて、やはり備蓄は続けておくべきかも。

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ

ブログパーツ