FC2ブログ

わくわくむきりょく生活でいこう!

”むきりょく体質”なりに、より良い毎日を目指す「わくわく無気力生活」を実践中。むきりょく体質”でも夢は叶うのか?

富士登山では携帯酸素より食べる酸素がおススメでした

夏になると、”富士登山のために靴と杖を買った”という記事へ検索で来られる方が増えることに気づきました。

この記事にやってこられるということは、きっと富士山に登るために準備をされてるんですよね。

私が富士山に登ったのは、もう2年も前になってしまいましたが、そのとき、これから富士山に登ろうと思っている方に、どうしても伝えておきたいと思っていたことがあったのを思い出しました。

2年経っても覚えていた、伝えておきたいこととは........


携帯酸素はいらん! ということですな。


携帯酸素は、右の写真みたいな缶に入って、吸入できるようになってるやつなんですが、富士登山の持ち物リストの定番なので、持っていく人が多いです。

でも、これで酸素を吸おうとすると、無駄にスーハースーハーしてしまい、なんだか余計に苦しくなるような、、、私のやり方が悪いんだと思いますが、使いこなすのは意外と難しいです。

けっきょく、コレは登山中1度使ったきり。その後はリュックに入ったまま、取り出されることは2度とありませんでした・・・・

GOLD(ゴールド) 食べる酸素 ペレット(95粒入り×10箱) 000727かわりに活躍したのが、”食べる酸素”。

休憩のときや登りながらでも、ちょちょっと取り出して、ボリボリかじればOKなので、とても手軽。

山頂に近づくにつれ、体力の消耗と空気の薄さで、リュックから何かモノを取り出すのさえ、億劫になってきた私は、大変重宝しました。

それに、コレを食べると少しの間は元気が出たしね!

桜らいん

気のせいというか、プラシーボ効果もあったのかもしれませんが、携帯酸素で苦しさを増してしまった私にとっては、、食べる酸素のほうがマシだった。

それに、なんといっても、この小ささも嬉しい♪

富士登山だと、下は真夏でも、山頂は真冬並みの気温なので、防寒対策のため意外と荷物が多いんですよね。(たまに普通の格好で登ってる人も見ますけど。)

でも、背負って歩ける荷物の量には納めなきゃいけないしで、”いかに荷物を減らすか!”の勝負になってくる。

携帯酸素は、かさばるし効果ないしで、ホント持っていったのを後悔しましたよ・・・・トホホ

"食べる酸素”は、登山道具を売ってるお店だと、きっと売ってると思うので、靴や杖を買いに行ったときに、ついでに買っておくとよいと思います。

☆売り切れだったり、買い忘れた場合は、こちらから。⇒楽天市場の取扱店一覧(安い順)



食べる酸素以外で活躍したのは、やはり杖でしょうか。
コレがなかったら、きっと頂上にはたどりつけなかったでしょう、、、

あとは、飴やチョコなど、一口で手軽に食べられるもの。
栄養補給はこまめにしたほうが疲労度も違うと思いますし、気分転換にもいいです。

トイレや自販機用の小銭、ポケットティッシュも持っていったほうがいいですが、実際には、そんなには使わなかったですね。(でも全然ないと困るかもしれない。) ポケットサイズのウェットティッシュもひとつあると便利。

◆ 着ていくものの順番を工夫する



富士山ブック2009 (別冊山と溪谷)
下界と頂上では、真夏と真冬の気温差があるので、登りながら着込んでいき、降りながら脱いでいくことになります。

私はババシャツやタイツを使ったのですが、コレをいちばん下に着ちゃうと、どこでも着替えれるというわけにいかなくなるんですよね。

男性の目がないところはトイレしかないので(山小屋も男女ざこ寝)、あの狭いスペースで、ごそごそ脱いだり着たりは、想像以上に面倒だったわけで、、、(特に下山時は、疲労もピークでヘロヘロだったし。)

Tシャツ⇒ババシャツ⇒長袖ブラウス(シャツ)⇒ウィンドブレーカーORレインウェア
短パン⇒(タイツ)⇒長ズボン⇒(レインウェア)

こんなイメージでいくと、場所を選ばず脱ぎ着ができて楽なんじゃないでしょうか。
どこでも着替えられるように、いちばん下をTシャツ・短パンにしとくのがポイントかと。

ただし、このプランで、実際に登ってはいないので、机上の空論の可能性はありますが(笑)

私の富士登山での教訓・持ち物編は、こんなところです。

日本人なら、いちどは富士登山。
すてきな夏の思い出を作ってきてください☆

富士登山かんたん(ガイドブック+DVD)
富士登山かんたん(ガイドブック+DVD)
パウダーガイド社 塩浦信太郎

関連書籍:
富士登山サポートBOOK―登るよ!富士山


by G-Tools


   ⇒さらに 富士登山 関連の記事を読む


このエントリーをはてなブックマークに追加

またのお越しをお待ちしております♪

RSSフィード購読 |  更新をメールでお知らせ

関連記事

コメント

ツレがおととい唐突に「せっかく暇だから富士山に行こう」と言い出して、一人荷造りしてました。夕方こちらを車で出て10時頃シャトルバスで5合目に着いたと電話がありましたが、風が強いなあと言ってまして、7合目まで登って断念して下山しました。8月にまた登るそうですよ。マッタク。。

夏山は涼しいので、登りたくなるものなんですよね。

■まるさん
まるさんのおツレさん、もしかして毎年登ってます?
以前、富士山に登る記事を書いたときも、登るって言ってたような。

「ヒマだから富士山に行こう」という感覚がスゴイ。
さすが地元(笑)

こんにちは。ご無沙汰しています。
ハルカです。
3連休で2年ぶりの富士山登山をしてきました。

打って変って悪天候の中の富士登山。
前回全然、酸素については心配していなかった私ですが、今回は5合目からずっと酸素不足。
高山病にはならなかったものの、携帯酸素は欲しいな、と思いました(^^;)
もちろん、なくても大丈夫でしたが。

2年前のあの最高の天候でしたね。
今回は、風が強すぎるわで砂で目が痛いし、飛ばされそうで怖かったし…で、8合目までで断念。
もう二度と登るまい、と登りながら思いましたが、また来年もトライするかも知れません…w

おお!ハルカさん、おひさしぶりです!

富士山2度目の挑戦、お疲れさま~
でも天候が悪くて残念でしたね。

上のコメントに出てくる、まるさんのおツレさんが断念されたくらいなので、
相当ひどかったんだと思います。

2年前は、これ以上ないくらいお天気に恵まれてたんだな~
満天の星空が近くに見えて、きれいでしたよね。

あのお天気でなかったら、きっと頂上には行けなかったかも。

>今回は5合目からずっと酸素不足。

5合目からって、かなりキテますね・・・
天候や体調によっても、変わるのかも?

食べる酸素は試してみました?
私は、携帯酸素よりも、あっちのほうがよかったんだけど、
人によるのかな~

来年はお天気に恵まれるといいですね☆

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ

ブログパーツ