FC2ブログ

わくわくむきりょく生活でいこう!

”むきりょく体質”なりに、より良い毎日を目指す「わくわく無気力生活」を実践中。むきりょく体質”でも夢は叶うのか?

寒いの苦手!どうにかしたい。~寒さ対策2009年度版 

寒いのが大の苦手なわたし。
いっそ冬の間は、南の国へトンズラしたいのですが、現実にはそうもいかず・・・
けど、いつかは

”冬は南国生活”を実現させマス!

・・・でも、そんな夢だけじゃ、この寒さが緩むわけもなく。
”冬は南国生活”が実現するまでの間は、なんとか寒さをやり過ごさねば。

夢見るのも大切だけど、まずは現実。
目の前の寒さ対策だ。

というわけで。
”寒い、寒い”とボヤくだけではイカンと気づき、やっとこさ現実と向き合う気になったのが2008年の冬。

寒さ対策にのりだしてから、今回が2度めの冬ですが、
自分の傾向とパターンを見直したり、寒さ対策グッズを投入したりして、いろいろ工夫しだしたおかげなのか、例年よりも快調に過ごせているような気がしますよ。

我が家のこたつ
これまでの冬は、やる気がなくなって、コタツと仲良しどころか一心同体。

外に出たくなくなるは、朝起きられなくなるは(←布団から離れられない)で困ってました(まあ、仕事だけは、ガンバって行ってましたが)。やっとの思いで出かけても、家に帰ってくれば電池切れで、すぐにバタンキュー・・。

さらに寒さが厳しくなると、肩が凝って頭まで痛くなってきてしまったりと、なかなかキビシイものがあったのですが、今年は今のところ、例年ほど辛いことにはなってません。

別に今年は暖冬でもないですよね。寒い時期と温暖な時期の差が激しい感じはありますが、けっこうなレベルの寒波が頻繁にやってきて、寒い日も多い。

おそらく寒さ対策をこまめにやるようになったのが原因かな~と思ってます。


桜らいん

◆具体的には・・・・

去年メモしておいた「冬の寒さ対策」の記事を参考に、去年やった対策も取り入れつつ、新しく導入したこともあります。

・しょうが紅茶
 薄くスライスした生姜をハチミツにつけておき、そのハチミツ漬けショウガを紅茶に入れるだけ!

・しょうが、にんにく、とうがらしを料理に使いまくる。
・寝るとき用の圧力ソックス

 DHCの着圧ソックスiconを使ってます。圧はそれほど強くないけど、肌さわりがよくてあったかいのがお気に入り。

・寒さがしんどいときは、腰にカイロをあてたり、湯たんぽで温める。

・・・あれ?イロイロ新しいことやってると思ったら、こんなもんかー(←アテにならん:笑)。

だとすると、去年導入したことを忘れずにやれてるのが大きいのかも・・・。
いつもは、去年のことなんて忘れてしまってて、1から色々試行錯誤。うまく回りだしたころには、そろそろ冬も終わり・・・みたいな不毛なことをやっていましたから。^^;

とにかく、寒さを感じたら、メンドウくさがらずに早めに
・重ね着する
・カイロや湯たんぽで温める
・暖かいものを飲む(スープ、しょうが湯、ココアなど)
・もちろん暖房もつける。

冷え切ってしまってからだと、暖房つけて部屋を温めても、なかなか身体が暖まらないですからね~

寒い外から帰ってきたり、家にいても油断して、寒さ対策が後手にまわってしまって、カラダが冷え切ってしまい、もうダメダメなときは、諦めてお風呂に入ってしまってます。

これをやると、寝たくなってしまう危険もあるので、最後の手段なんですが・・・。でもお風呂に入ると、身体があたたまって元気が出ることも多いですヨ。(でも湯ざめには注意!部屋を暖めて、重ね着して、身体を冷やさないように~)

あと、おなかが空いてきたら、早めにゴハンを食べる。
おなかすくと寒くなりますし、おなか空きすぎると、ますます動けなくなって悪循環なので・・・。

「寒くなったら、身体を暖める」とか「おなかすいたら、ゴハンを食べる」とか、要するに、「自分の身体の状態に気をつけて、メンドウくさがらず、早めに対策しろ」ってだけなんですけどね・・・。まったく、どんだけメンドウくさがりなんだ、わたしってば。。。

それから、去年の夏ごろから、スロトレを導入、毎日10分くらいの筋トレをしてるのですが、これも冷え性改善に役立っているのかも・・・・。

スロトレ完全版 DVDレッスンつき
スロトレ完全版 DVDレッスンつき
おすすめ平均 star
starダイエットは基礎代謝をあげることが近道なんですね
starスロトレ1冊目+背中の強化
star心地よい疲労がクセになります

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


↑スロトレによりますと、筋肉量が増えると、身体の代謝もよくなるので、冷え性改善にも効果あるようですヨ。

◆ 冷え性対策グッズでよかったもの

今年買った冷え性対策グッズでよかったのは、電子レンジで温められる湯たんぽですね。


湯たんぽ/白元 レンジでゆたぽん

電子レンジで3分(もちろん何度でも使えます)。

いちいちお湯をわかさなくてすむし、やわらかいので身体にあてておくのにもいい

普通の湯たんぽって、固い容器にお湯を入れるので、布団の中で足とか当たるとゴツゴツしますよね。それがないので快適です。

持続時間も7時間と、けっこうな長さありまして、確かに朝方まで、ぬくぬく温かいです。

お値段も1000円以内と手ごろ。(安いところだと、600円くらいで売ってます。)
今年の冬の大活躍を考えると、むちゃくちゃコストパフォーマンスよいです。

もうひとつのお役立ちアイテムは、一時期テレビでも随分取り上げられた”着る毛布”。


メディアで話題になったのは、”スナギー”という商品名だったようですが(スナギーのレビューについては、わださんのブログ記事をどうぞ。)、楽天市場を”スナギー”や”着る毛布”で検索すると類似品がごろごろでてくる。(^^;)

私は、けっきょく類似品のほうである”きるんけっと”を購入。

なぜスナギーでもなく、数ある他の類似品でもなく”きるんけっと”かというと、以前買ったマイクロファイバー製の毛布が、軽くて薄いのに、ムチャクチャあったかかった!ということで、同じマイクロファイバー製である”きるんけっと”にしてみたというわけ。

以前買った毛布が、あまりに使い心地がよく、リビング用や替え用として、もうひとつ欲しいなと思ってたので、丁度よかった!

買った結果は、やはり大活躍~。
一見、うすくて軽いので、”こんなんでダイジョブか?”と不安になりますが、くるまってみると予想以上にホカホカしてきます。

肌触りも柔らかくて、とっても心地よい。
個人的な好みとしては、フリースよりも、マイクロファイバーのほうが、肌さわりが優しくて、やっぱり好きだな。

毛布に、太くて長~い袖をつけた感じの代物で、サイズがかなりデカイので、身長165cmの私でもダボダボ。

座ったり、横になってくるまるには、このくらいダボダボだと、むしろあったかーいのですが、これを着たまま歩くのは、ほとんど不可能なくらいズルズルと裾ひきずり状態で、まるで松の廊下を歩く浅野内匠頭(あさのたくみのかみ from忠臣蔵)のよう・・・

まあ、もともとコレを着て歩くことは想定して作られてないようですので、しょうがないかな・・・(^^;)

いちいち立つたびに脱ぎ着するのも面倒なので、よっぽど寒いとき以外は、お腹から下を覆うだけにしてますが、それでも十分にあったか度UPしてくれて。うん、ヨは満足じゃ!(*´▽`)

キビシイ寒さが続いてますが、あったかアイテムを駆使して、残りの冬をやり過ごしましょう~

「きるんけっと」マイクロファイバーの詳しい商品説明は、こちらから


☆ 冷え対策に!しょうが食品の専門店 しょうが倶楽部

ずぼらな青木さんの冷えとり毎日
ずぼらな青木さんの冷えとり毎日
おすすめ平均
stars私にもできそう、と思わせてくれる本です。
stars楽しい冷え取りの本
stars最初の冷えとり本にオススメ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


   ⇒さらに 冬の寒さ対策 関連の記事を読む


このエントリーをはてなブックマークに追加

またのお越しをお待ちしております♪

RSSフィード購読 |  更新をメールでお知らせ

関連記事

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ

ブログパーツ