わくわくむきりょく生活でいこう!

”むきりょく体質”なりに、より良い毎日を目指す「わくわく無気力生活」を実践中。むきりょく体質”でも夢は叶うのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感動のある無為な時間はよいけれど、感動のない惰性はなくしたい。

限られた時間の中で、なるべく多くのことを効率的に行おうとすると、ついつい”ムダな時間””無為な時間”をなくす方向へ行きたくなりますが・・・・

「無為な時間」も、すべてがダメというわけではなくて。

忙しい日々の生活において、ぼーっとボンヤリする時間というのは、実は最高の贅沢だったりする。

さらに。
自らはなにも産みださず、ただ消費するだけの時間、
他の人の才能や努力が作り上げたものを、思うぞんぶん味わいつくす。
それこそが、きっと貴族の時間だ。

せかせかと追い立てられるような時間を過ごしていると、
心が消耗し、
自分の中のストックが枯れていくような感覚になるときがあるけど、

そんなときこそ、だれかが心血そそいで作ったものを、
ただただ、ひたすら消費する時間を持ちたいと願う。


そして、ボンヤリする時間っていうのは、実はinputを、自分の中で消化し再構築しているときでもあるのだ。

ただし。

感動のない消費とボンヤリはダメだ。

いや。感動というのは、大げさになりすぎか。
でも、「なにも心が動かない」、感じない時間というのは、なんだかとっても”イマイチ”だ。

500ピース となりのトトロ ひなたぼっこ AM500-238ぼーーっとしている時間は、なにも感じてないじゃんって気ももするけど、
そんな時間の有難味を、心の片隅でてもいいから、ふっと感じられるような、そんな”きらきらしたボンヤリ”をしたい。

特に面白いとも感じてないし、それほど見たいとも思ってないのに、録画しちゃったからという理由で見る番組とかさ。そういう惰性で消費する時間はなくしたい。

惰眠、ボンヤリも好きだけど、そこに「は~、幸せや~」という感動がなく、「ああ・・・なんとなく1日過ごしちゃったよ。。。」という自己嫌悪が伴う無為な時間はいやだ。

・・・うーん。この違い、うまく伝わるかな、、、



桜らいん

300ピース 縁側ねこ 63-195


   ⇒さらに 時間術&手帳 関連の記事を読む


このエントリーをはてなブックマークに追加

またのお越しをお待ちしております♪

RSSフィード購読 |  更新をメールでお知らせ

関連記事

コメント

さますのさん、こんばんは。
うまくいえないけれど、よくわかりますー。
きらきらしたボンヤリ、素敵な言葉ですね♪

■ayanさん
分かっていただけますか?!
うれしいです~

この微妙な感覚、なかなか伝えるのが難しいなと思ってたので、共感コメントいただき嬉しさひとしおです。 (^^)

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。