わくわくむきりょく生活でいこう!

”むきりょく体質”なりに、より良い毎日を目指す「わくわく無気力生活」を実践中。むきりょく体質”でも夢は叶うのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

課題はバテないことか?&バテた時間の有効利用

2月は中盤~後半、ちょっとダレてきた・・・

毎年、1月は新年を迎えた高揚感から、スタートダッシュがきくんだけど、その後だんだんと息切れ。今年も、そのパターンだけど、いつもよりダレ期が来るのが早かった。

継続して少しずつ行っていくことが多いと、目に見える成果がでないうちは、どうしてもダレてくる。習慣化ができたあとは、なにか新しいことを取り入れたり、小さい目標をつくるなどの変化をつけないと。

もっかい”のうだま”読み返して、やる気のスイッチを入れる工夫をしよう。

やる気ハックス
そして、”優先順位をつける”とか、”無為な時間をなくす”とか、エラそうなことを言ってたけど、けっきょくは、気力・体力の維持が、最大の課題じゃなかろーか、という気がしてきたりして。

夕方~夜になると、バテてきて、やる気がなくなってくる傾向を、なんとかできれば、だらだらする時間も減るではないですか。

体力がないと、気力もなくなるので、体力をつける努力は続けよう。

直接、気力をつける方法がわからないので、とりあえずは体力(←いいのか、この方向で?:笑)


体力・気力は、すぐにはUPしないので、まずはスケジューリングを工夫。

なぜあの人はいつもやる気があるのか
疲れて、いまいち頭がまわらないときにやることを、あらかじめ決めておく。
夕方から夜はバテ気味になるので、そのへんには、気力や頭を使わなくてもすむ作業を持ってくるようにしてみたけど、これは功を奏していると思う。

たとえば、メールの整理、簡単な片づけ(←これも、場所を小さく分割するのがポイント)などの単純な作業、など。

自分の波をうまくとらえていくことがポイントかなあと思います。
スケジューリングも適材適所ですね。

コメント

NO TITLE

ほとんど無為時間系のわたしがいうと説得力ないんですけど、
やっぱり、必要じゃないでしょうか。ムダな時間。
わたしだったら週1で。いや、週1が2になりますね(エンドレス)
もう、無駄時間の間にちょっとだけいいもの拾ったり。
逆だなあ。。

■まるさん

もしかして心配してくれてる・・・?ありがとう~

ちょっと最近、焦り気味でしたね。
なんか「アレモ、コレモ」と欲張りすぎて、勝手にテンパってるというか。。。

「ムダな時間」は必要だと、わたしも思います。

アニメやマンガみたり、散歩したり、ぼーっとしたり。
そういう時間を、世間は「ムダな時間」というのかもしれないけど、私にとっては大切な時間。

スケジュールに「あそび」がないと、なにかが入ってくる余裕もないですよね。

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。