わくわくむきりょく生活でいこう!

”むきりょく体質”なりに、より良い毎日を目指す「わくわく無気力生活」を実践中。むきりょく体質”でも夢は叶うのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春になったので、家の中の”仕分け”をしたくなってきた。

春を感じ始めると、なんだか家の中の整理をしたくなります。
体とココロが、いらないものを処分したがる。

つーわけで、冬の間お休みしていた”すっきり計画”を再開。
また引っ越しするかもしれないので、今回はシビアにいきたい(笑)

前回の引っ越し前に、家の中の大整理をしたら、なんと

半分くらいは「いらないもの」

で驚愕したんですが、あれから3年たった今、同じような勢いで、いらないものがバンバン出てきそうな気配に、またまたビックリ。

前回、大処分を敢行したから、今度はそんなに出ないと思ったのに・・・・なんで??_| ̄|○


桜らいん

わたし、投資関係の本も、ずいぶん持ってたんですが、これもほとんど処分。
いまの私に必要と思った本だけでなく、「もしかしたら必要になるかも・・・」という気持ちが断ち切れなかった本は残したにもかかわらず、手元に残ったのは1/4くらい。

”いっそ本棚も処分するか!”っつうくらい、スカスカになった~♪

3年前には新鮮な内容だった本も、今の私には「分かりきった知識」になっている本が増えたってことは、それだけ”身についた”ってことなんですよね、きっと。

こんなところで、ふだんは分かりづらい、自分の進歩を確認できて、ちょっと嬉しかったり。

3年前には必要だと、確かに思ったものも、今の私には必要がなくなった。
たった、それだけのことなんだけど、3年くらいの間でも、思ったよりも人って変わってるのかもしれない。

それとも、変わったから、家の中の整理をしたくなるのだろーか?
(そして引っ越しをしたくなるのだろーか。。。←引っ越し魔)

◆ 家の中のものを処分するときの参考になる本

ガラクタ捨てれば自分が見える―風水整理術入門 (小学館文庫)ガラクタ捨てれば自分が見える―風水整理術入門

”風水”とありますが、風水のことは、あんまりというか、ほとんど書いてません。
収納術とか整理術の本でもありません。

”ものを捨てる考え方”みたいなことが中心で、”なかなか要らないものを捨てられなくて・・・”とお悩みの方が読むと、捨てることへの抵抗感が薄れるんじゃないかと。背中を押してもらえると思います。

”ガラクタ”審査の基準というのがあって、

・それを見たり思い出したりしたとき、自分が元気になるか?
・心から、これが好きか?
・本当に使っているか?


要らないものかどうか迷ったら、この3点を問いかけてみる。

実際には、コレで”不要”となっても、やっぱり捨てる決断ができないものがあるので、そういうのは保留箱へ。

1,2か月後にチェックするまで忘れていたものは処分。
インターバル置くと、”もー、いいかっ。とっておかなくても。”となることも、けっこー多い。

あと印象的だったのは、”いつか○○をやるときに、必要になるかも。”という理由でとっておくことは、未来の自分に過度の期待をしていることになるらしい。

ああ、なるほどな、と思い当たるフシは山ほど。

でも、”やりたい”と思ってることを忘れないように、そういうものは、私はとっておいてる。

つまりは象徴なんだよね、モノって。
   ⇒さらに すっきり 関連の記事を読む


このエントリーをはてなブックマークに追加

またのお越しをお待ちしております♪

RSSフィード購読 |  更新をメールでお知らせ

関連記事

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。