わくわくむきりょく生活でいこう!

”むきりょく体質”なりに、より良い毎日を目指す「わくわく無気力生活」を実践中。むきりょく体質”でも夢は叶うのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不用品を売って、引っ越し費用の半分をまかなった。

「捨てるには忍びない・・・でも、今後使いそうもない。」
そういうものって、家の中に必ずありますよね。

だけど、それを「勿体ないから。」と取っておくと、どんどん部屋の中が魔窟になっていく、、、

なので私の場合、自分にとっては必要ないけど、誰か欲しい人がいそうなものは、「あげる」もしくは「売る」ことにしています。(でも、”上手にあげる”ってのが、私には、なかなか難しくて・・・・修行がたりん^^;)

不用品を売るには、”Yahoo!オークション(ヤフオク)”が基本。(いろんなものを出品できますからね~。)
でも、本やCDを売るには、amazonマーケットプレイス、ヤフオク、ブックオフを使いわけしてます。
→参考記事:「罪悪感よ、さようなら。不用品をお金に変える。

この中では、ブックオフが、いちばん手間はかかりません。送料無料で売りたい本も送れるしラクチン。
で、でも!買い取り価格が安いんですよね~。それこそ二束三文でしか売れないことは覚悟しないといけません・・・

「多少の手間はかかっても、それなりに納得できる価格で売りたいなー」という場合は、マーケットプレイスかヤフオクを利用してみるのも、ひとつの方法。ちょっとしたお小遣い稼ぎくらいにはなります。

もちろん手順に慣れるまでは、それなりにエネルギーがいるんですが・・・。
でも、作業の流れをつかんで慣れてしまえば、意外と簡単!

かくいう私は、3年前、引っ越しを機に、一念発起して家中の大整理をしたとき、不用品を売って、引っ越し代(敷・礼金含む)の半分を捻出したくらいなので、塵もつもるとバカにはなりませ~ん。

3年前に比べると、マーケットプレイスもヤフオクも、出品者と購入者のやりとりの煩雑さが少なくなり(個人情報保護の点でも効果あり)、利便性がUPしているので、一連の作業の流れに慣れてしまえば、それほど負担も感じなくなってきます。(特にマーケットプレイスは、出品が簡単なのでいいですよ。)

不用品を売ることに興味がある方の参考になればと思うので、どんな風に出品しているのか、わたしのやり方を、簡単に紹介してみたいと思います。


桜らいん

不用品処分のざっくりとした流れを、まずは書いてみます。

<本やCD以外のもの>

ヤフオクで売れそう? →NO → ゴミとして処分
 ↓
オークファンで、過去の落札価格をチェック
 ↓
それを参考に、出品するかどうか決める。
(労力に見合わない価格と思ったら、やめる。)

 ↓ 出品

出品作業、もしくはヤフオク代行に頼む。

ヤフオクに出さないものは、フリマという手もありますが、そこまではやってません。
友だちと一緒にやると、ちょっとしたイベント感覚で楽しいんだけど、一人じゃなかなかそこまでは・・・
でも、誰か一緒に参加してくれる人がいたら、またやりたいなー。

<本やCD>

amazonマーケットプレイスで、最低価格をチェック。
出品するかどうかを決める。  → 出品しない→ ヤフオクかブックオフ
(出品の基準は後日、別記事)
  ↓
  ↓ 出品する
  ↓
手順に従って出品作業
参考:出品ガイドツアー -amazon
  ↓
  売れるのを待つ
  ↓
  amazonから”売れましたメール”が届く
  ↓
手順に従って発送する。
  ↓
発送通知処理 (これをしないと入金されないので注意)

marketplace0321.jpgいつまでたっても売れないものは、業を煮やしてブックオフ行きにすることも。

CDや本のマーケットプレイスへの出品は、とても簡単で、モノによってはヤフオクに出すよりも高く売れるので、けっこう重宝していますヨ。

値段のつけ方などの、出品ガイドツアーに載ってないような部分については、また後日ちゃんと書きますね。

次回の”不用品を売る!”シリーズでは、実際にマーケットプレイスで、どのくらいの値段で商品が売れているのかを、わたしの実例でご紹介してみたいと思います。

ぜったいデキます! アマゾンマーケットプレイス&アソシエイト・プログラム
ぜったいデキます! アマゾンマーケットプレイス&アソシエイト・プログラム (パソコン楽ラク入門)

おすすめ平均
stars分かりやすかったです。
stars書籍レビュー
stars実際に役立つし読みやすい

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

   ⇒さらに 不用品を売る 関連の記事を読む


このエントリーをはてなブックマークに追加

またのお越しをお待ちしております♪

RSSフィード購読 |  更新をメールでお知らせ

関連記事

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。