わくわくむきりょく生活でいこう!

”むきりょく体質”なりに、より良い毎日を目指す「わくわく無気力生活」を実践中。むきりょく体質”でも夢は叶うのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頼ろうとするのではなく、役に立とうとすること。

やる気のスイッチ!」で印象に残ったところ。

めざしている人たちの集団に飛び込む。

でも、そこに入るにはコツがいる。

大事なのは、あなたがどれだけ集団にエネルギーを与えられるかだ。

頼ろうとするのではなく、役に立とうとすること。
楽しそうな雰囲気と、「やらせてください。」という姿勢を見せることだ。

集団に入るとかの話に限らず、
誰かに頼ろうとするよりも、いかに自分が役に立つかを考えるほうが
なにかと近道なんだろうなとは、心のどっかで思っていたところなので、
この部分は腑に落ちた。

スランプになってしまったら・・・ うまくいってる人の話を全部メモる

自分がうまくいっていないときに、うまくいってる人の話を聞いても
ぜんぜん心に響かないかもしれないし、興味もわかないかもしれない。

だから、ルールとして、全部メモをとることにする。


ルールとして、もう機械的に行う。
これが大事みたい。

やる気のスイッチ!
やる気のスイッチ!
山崎 拓巳

関連商品
やる気のスイッチ! 実践セミナー
1日10分であらゆる問題がスッキリする「ひとり会議」の教科書
山崎拓巳の道は開ける
人生のプロジェクト
めんまじ (SANCTUARY BOOKS)
by G-Tools

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。