わくわくむきりょく生活でいこう!

”むきりょく体質”なりに、より良い毎日を目指す「わくわく無気力生活」を実践中。むきりょく体質”でも夢は叶うのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

取り掛かりにくいタスクは、最初の1歩を決めておく

先日、自分で作ったオリジナルのDailyリフィルを紹介しましたが、そこにあった「タスク&次の行動」の欄について、少し補足を。

task

ここには、「取り掛かりにくいこと」や「気が進まないこと」など、ちょっと心理的に抵抗を感じる案件について、最初にとる行動を書いておきます。

たとえば、
「プレゼン用の資料を作成」の場合、「次の行動」として、「必要な項目や図表、資料をリストアップ。」などと記入しておきます。

そのタスクに取り掛かるときは、記入してある「次の行動」を、なにも考えず、とりあえずやるようにすると、だんだんエンジンもかかってきて、その先の作業も進みやすくなる気がします。

それに、「次の行動」が明確になってるだけでも、かなり精神的な敷居も下がるんですよ。

前日の夜、寝る前にこれを書くのですが、「次の行動」を、翌日の準備としてやってしまうこともあります。そこまで出来ると、翌日は、ほんとにスムーズ~♪

最初の一歩として、手がつきやすいところまで、行動を細分化するのがコツかと。

「A社に問い合わせの電話」なら「A社の番号を調べる」、 とかね。

実は、このやり方は、わたしのオリジナルではなく、こちらの記事を参考にしました。

タスク管理の使い方 -手帳2.0

わたしにはスゴク合ってるようで、このやり方は気に入っております。
みなさまも、1度おためしあれ♪ ^^

成功するビジネスマンのシンプルな習慣 Theモチベーションシート
成功するビジネスマンのシンプルな習慣 Theモチベーションシート
岡崎 太郎

関連商品
「3日坊主」でも使いこなせる手帳術
夢トレ なりたい自分を育てる15のトレーニング
夢は、無計画のほうが実現する
by G-Tools

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。