FC2ブログ

わくわくむきりょく生活でいこう!

”むきりょく体質”なりに、より良い毎日を目指す「わくわく無気力生活」を実践中。むきりょく体質”でも夢は叶うのか?

実際に部屋を見てみると・・・&保証人問題

ゴール目前かと思われた部屋探し。
いろいろあって、現在、4割くらいは後戻りした気がする。

Google Mapに助けられて、ムダに現場に足を運ぶことは減ったけど
実際に部屋を見てみないと分からないことも、けっこーあった。

建築年月日は古くても、リフォームされていると、意外ときれいだったりとか。

ただ、やっぱり古い物件は、昔の価値基準で建てられているので
オートロックじゃなかったり、たとえオートロックでも、
非常階段からなら、外部から入り放題だったり。

ゴミステーションがないので、朝ちゃんとゴミ出ししないといけないとか。
最近の物件に住んでしまうと、意外とそんなところが気になる。

お風呂場が、最近のやつは、プラスチックっぽいすべすべした壁や床なんだけど、昔のやつはタイル張りで、お掃除をさぼると、カビの処理に難渋しそうだなあ・・・・とか。

自分でも、こんなに細かいやつだとは思わなかった(笑)

持ってるものを失うことには、抵抗が出ちゃうものですね。
生活レベルは落とせなくなる、っていうのはホントかもしれない。

さらには、今の家で不満な、駅からの距離や方角、窓からの景観とかも
どうせなら改善したいとか思っちゃうわけだから、そりゃ決まらんわな。

さて、話題は変わって、
今回、部屋探しをしてみて、ぶつかったのが保証人問題

部屋によっては、「リタイアしていない親族」の保証人を求められたのですわ。

で、この「リタイアしてない」っていうのが、曲者でして。

親族でリタイアしてない人っていえば、イトコになっちゃうのよー!
まさかイトコに、保証人を頼むのもねえ・・・普段、付き合いがないだけにムリがある。

私くらいの年以上の人だと、両親が定年を迎えている人も多いと思うのですが、一体、みなさん、どうされているのでしょーか?

兄弟がいれば、兄弟に頼むっていう方法もあると思うけど、
私の場合、ひとりっ子だし。。。
でも、今の時代、ひとりっ子の人も多いですよね?

もしや、親が定年になる前に、家を買えっていうことなのだろうか・・・・?



インテリア・雑貨ギフト市場
ソファ選びのABC
寝室の主役 ベッドを探そう!

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ

ブログパーツ