FC2ブログ

わくわくむきりょく生活でいこう!

”むきりょく体質”なりに、より良い毎日を目指す「わくわく無気力生活」を実践中。むきりょく体質”でも夢は叶うのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

訪問見積もりは、最初のところで決まる!

今回の引越しを、アート引越しセンターにお願いすることにした理由を、前回書きましたが、

訪問見積もりの最初が、アート引越しセンターだった

っていうのが、実はいちばんの理由かもしれません。

えー、そんなもんなの?と思われるかもしれませんが
まあ、そんなもんなんですよ。

即決割引を提示されたのも大きいですが、でもコレもきっと
他の業者さんの見積もりの後で、連絡がきたときに
「○○さんは××円でした~」って言えば、
即決割引の値段くらいにはしてもらえたと思うんです。

・・・・正直、もーね。


桜らいん

他のところにも来てもらって、相手をするのも
メンドウになってきちゃって・・・(^^;)

アート引越しセンターで決めちゃえば、午後は
まるまる時間が自由になるわけですから、その誘惑に勝てなかった。
んで、その空いた時間で、昼寝をしてただけなんですけどね(笑)

それに、以前、引越しの見積もりにきてもらったら、営業の人に粘られて、なかなか帰ってもらえなく、(なんと、次の引越し業者の人が見積もりに来ても帰らなかった!)とっても大変だったことなんかも思い出して、ウンザリしてきたんですよ。

あのときは、オットが一緒だったから、居座られても、まだ良かったけど、今回は、訪問見積もりも私ひとりで対応していたので、あんな風に粘られると怖いなあと。

アート引越しセンターの人は、全然そんなしつこい感じじゃなく好印象だったのですが、それでも、いろいろと駆け引きがあるわけで(笑)、「は~、やっぱり、こりゃ疲れるわ」と。

それに、やたらと見知らぬ人を家にあげて、部屋を見せるわけですから、その数も最低限にしたほうがいいですよね。

なので、1,2万円の攻防のために、時間を費やして、他の業者の営業の人を家にあげるくらいなら、ここで決めちゃえ~とも思ったわけでした。(←根性なし。)

というわけで、今回、むきりょく体質な人間の教訓として思ったのは、

訪問見積もりは、なるべく1社で!

でも、「この後、他のところにも見積もりをお願いしてるんです~」
的雰囲気は漂わせるのはお忘れなく(笑)。

ちなみに、この教訓は、私みたいな疲れやすい人間の場合に当てはまる教訓で、「なるべく引越し代を安くしたい」という人には、まったく参考になりませんので、ご注意ください。(念のため)

ってか、「安いとこだと、自分でやることが多くて、大変だから、大手に頼む」って言ってる時点で、「引越し代を安く」なニーズからはハズレてるんですが。。。

でも、荷造りは自分でやる節約コースにしましたので、そこは褒めてください。 ・・・あ~、でも、おまかせパックはラクそうだったな~・・・ウットリ

hikkoshi.jpg

↑段ボールをたくさん置いていってくれたので、部屋が早くも狭くなってきました・・・この3倍はあります。

ちなみに、もらった備品の中に、割れ物を包むものがあったのが、私的にはポイント高し。

うちは、新聞とってないからさー。引越しのときは、割れ物をつつむ紙の調達に苦労するんですよ。(雑誌だと、大きさがビミョーに足りない。) なので、コレは嬉しい♪

さてさて、まずは要らないものから処分だな。。。

アート引越センターのHPへ
   ⇒さらに 引越し 関連の記事を読む


このエントリーをはてなブックマークに追加

またのお越しをお待ちしております♪

RSSフィード購読 |  更新をメールでお知らせ

関連記事

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。