FC2ブログ

わくわくむきりょく生活でいこう!

”むきりょく体質”なりに、より良い毎日を目指す「わくわく無気力生活」を実践中。むきりょく体質”でも夢は叶うのか?

夢に近づきつつはある気がする手帳

もう11月も後半戦。
いよいよ今年も残り少なくなってきたなーと
年賀状が発売されると思います。

9月までは全然!そんなこと思わずに
今年もまだまだっていう感じなんですが
なぜか10月に入って秋風が吹いてくるあたりから
今年も、もう終わりだ~という気に
急激になるのは、一体どうしてだろう。

で、この時期、手帳を愛用している人なら思うのが
来年の手帳、どうしよう?」ってことじゃないですか。
このまま、この手帳を使い続けるか、
はたまた、別の手帳に浮気をしてみるか。

私の場合は、去年・今年と2年連続で
夢をかなえる人の不思議の手帳」を愛用中。

この手帳、かな~りお気に入りで
残念ながら”夢をかなえる”ところまでは、まだいってないけど
”夢に近づきつつある”・・くらいまではきてるかな。

時間の使い方は、
以前に比べたら遥かにマシになった!・・・と思ってます。

というか、目標に向って少しずつ進んでいくための
スケジューリングのやり方が、ようやく分かってきた感じ。

大きな流れを俯瞰しつつ、それを毎日または毎週といった
短い時間の中に落としこんでいくことが
この手帳を使ううちに、だんだんできるようになってきました。

つまり、たとえば2007年にやりたいことがあれば
1年間という大きな流れの中で、大ざっぱに仮予定を組んでみて
それを月間表→週間表→1日っていう具合に
どんどん詰めていくわけです。

もちろん、1年よりもさらに上流には、3年、5年、10年といった
ちょー大ざっぱなやつもあるわけですが
これは手帳には、そういうスペースが用意されてないので
てきとーに紙に書いておいて。

もう5年10年とかいうと、ほんとに”夢”とか”妄想”とかに
近いレベルになるわけですが、それはそれでいいのだ。

具体的には手帳では、どうなっているかというと

桜らいん

まずは年間表。
nenkan.jpg

1年を12ヶ月にわけて、さらにそこが毎月
3等分されているのがミソ。

これで、なんとなく、
「あー、今年1年では、このくらいのことができそうだな。」とか
「コレをやるには、アレはできないなー」とかが分かる。

人によるとは思うんですが、私の場合、1年って
やりたいことをイロイロ配置してみると短くて、
どうしても優先順位をつけざるをえなくなってくる。

優先順位というと、なんか高飛車な態度言い方だし
ちょっと寂しい考え方かな、とも思うのですが、

体力が足りなかったり要領が悪かったりで、
同じ時間では他の人よりも、たくさんのことができない今の私には
コレがたぶん、大事なことなんだと思うんですよね。

もちろん1年なんて長い期間の間には
当初の予定どおりにはいかないことも出てくるし
思ってもいなかったことをやりたくなってくることもある。

なので、これは1年の間に、その場その場で
てきとーに書き換えていきます。


んで、次は月間表。
gekkan.jpg

ここで、その月の大ざっぱな流れが分かる。

ポイントは、月間表の上についている旬間表。
基本的には、年間表がもとになってるんですが
もっと現実的になったものをココに書いてみてから
月間スケジュールを考える。

この10日間×3っていうまとまりが、私には合ってるみたいで、
1ヶ月単位だとどーも漠然としちゃうのに、
10日×3だと具体的にイメージしやすいんです。

んで、次は週間表。
shukan.jpg


週末に翌週のスケジューリングをします。

でも、このタイムスケジュールは、私にはほとんど関係ない。
てきとーに、その日にやること・やりたいことを並べてあるだけ。

タイムスケジュール欄に書いてあるのが、優先順位高めのもの。
基本的には、優先順位の高い順に並べてあります。

To Do Listに書いてあるのは、その日にやることで
比較的細かいことかな。
「○○さんにメールを出す」とか。

ポイントは、フセンを使っていること
動かしようのない・または動かしにくい予定以外のことは、
フセンに書いておけば、たとえその日にできなくても
新しい日に、そのまま移動させるだけでいい。

手帳を汚くしないで済むし、
「あーあ、やろうと思ってたけど、できなかった~」
という挫折感(というと大げさだけど)が少なくてすむところが
大のお気に入り。動かしまくってます(^^;)

ただ、この手帳も気に入らない点が1コだけあるんです。

それは、週間表の書くスペースがすくな~い!
手帳に気付いたことや、ちょっとしたこととかも
メモしておきたいのですが、それを書くことができないんですよねー

もっとも、それも書けるようにすると
見開き2ページに週間表は収まらなくなっちゃうし・・・

んで、今年はなんと「ほぼ日手帳」まで使ってました。
これは、1日1ページなので、書くところがたっぷり!
でも、「ほぼ日手帳」は週間表がないので、そこがねー。

けっきょく、スケジューリングは夢かな手帳で
ほぼ日手帳は、日記帳兼メモ帳になってたわ。
(日記といっても、これまたメモ程度なんですが)

ほぼ日手帳に週間表がついていれば、最強なのに~

ほぼ日手帳の秘密 2007
ほぼ日手帳の秘密 2007ほぼ日刊イトイ新聞 山田 浩子

おすすめ平均
stars自分らしい手帳がほしい人に!!
stars早速手帳買いました!(*^^)v
stars「ほぼ日手帳」取り扱い説明書!?

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



さて来年の手帳は、どうしようかな。
さすがに2冊使うのもどうかな、と思うので
1冊にしたいところなのですが・・・うーん。

てきとーなのが見つからなかったら、
やっぱり今年も「夢かな手帳」+「ほぼ日手帳」かな~

▽夢かな手帳、おすすめです。
毎月の読み物で、時間との付き合い方を学ぶことができますよ。
夢をかなえる人の手帳2009
夢をかなえる人の手帳2009藤沢 優月

おすすめ平均
stars肩の力を抜いてくれる手帳
stars自分を好きになる手帳
stars自分を好きになりたい人へ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

   ⇒さらに 時間術&手帳 関連の記事を読む


このエントリーをはてなブックマークに追加

またのお越しをお待ちしております♪

RSSフィード購読 |  更新をメールでお知らせ

関連記事

コメント

なるほどです。
ここまで活用していると、
夢の実現も確実っていう感じですね。
まるのは大雑把の0型なので、
もうねえ、月間表と3分割の旬間表。
ネタ→下書き→発送で終わってます(笑)

だれか日記の3日坊主の治し方を発案してくれないかなあ。。
とにかく今年のを買ってくるところからとりかかりですね。なんか縁がなくて売ってないんですよ。。

まるさんは、連載とお仕事
そしてお嬢さんの受験と、
大きな柱がありますからね。
そんなに細かくやってられないのかも。

私の場合、手帳術が、
ちょっとした趣味になりかかってるところがあるし。

日記がわりに「ほぼ日手帳」を使ってましたが、コレよかったですよ。

手帳そのものも使いやすい工夫が、いろいろされているし、毎日のコネタが、けっこう面白くていいんだな。まるさんも、こういうコネタ好きだと思うので、お勧めしてみます。

さますのさん、こんにちは!
先日はありがとうございました♪

さますのさんもほぼ日ユーザーだったんですね!
私も今年からで来年もほぼ日にしました。
まだまだ今年は「ほぼ白」だったので「ほぼ日」になるように来年はがっつり書きたいと思ってます^^

こんにちは!
わたしもここ2年間は、ほぼ日手帳を使っています。
はねちゃん同様、「ほぼ白」だけどね(^^;)

来年用の「ほぼ日手帳」も買っちゃったんだけど、
「夢を叶える不思議な手帳」も欲しくなっちゃったなぁ。どうしよう・・・

■はねさん
お疲れさまでした!
名幹事ぶりに惚れ惚れしましたよ~

>今年は「ほぼ白」だったので
→(笑)
まあ、あれは白くてもいい手帳だから。
私も時期によって白かったり黒かったり。
でも、やっぱり書きやすい手帳ですよね。

■ぱちぱちまんさん
おお。ぱちぱちまんさんまで。
「ほぼ日」人気ありますね~

>「夢を叶える不思議な手帳」も欲しくなっちゃったなぁ。どうしよう・・・
→ぱちぱちまんさんも両方使えば?(←悪魔のささやき:笑)

でもマジメな話、夢かな手帳はオススメです。
この時期、本屋でも平積みになってると思うので、1度手にとってみてください。(^^)

最近中国株の事を調べててココに辿り着きました。
私もほぼ日手帳愛用してるので食いつきました☆

ほぼ日にはオプションで「週間手帳」もありますよ!
手帳に一緒にはさんで使えるので便利です。
URL載せておきました。ぜひ来年もほぼ日で♪

■ハニー☆さん
おおー!
ナイスな情報をありがとうございます。
週間手帳なんてオプションがあったんですね。
全然知りませんでした。

でも来年の手帳は買っちゃったんですよねー。スミマセン。

さ来年は、ほぼ日にオプションつけてやってみようかなと思ってます。これなら1冊でまとまりそうですものね。

いやー、いいこと聞きました。(^^)

それにしても中国株の情報を探していて
なぜ、コチラへ・・・(笑)?
”なげやり的中国株対決”のほうも
よろしくお願いします♪

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ

ブログパーツ